2020年03月10日

令和2年春場所 3日目○正代

3日目 ○御嶽海(押し出し)正代●

立ち合いは互角。御嶽海が下から押し上げ、正代を押し込む。正代は回り込んで凌ぎ、左を差そうとするが、御嶽海は右のおっつけでそれを許さず。そのままさらに前に出て、押し出し。御嶽海は先場所13勝を挙げた正代を破り3連勝とした。

今日も素晴らしい相撲だった。正代は最近非常に調子が良い相手だったが、その正代に完勝といってもいい内容だった。一気に決めたわけでなく回り込まれたり差されそうにもなったが、とにかく前に出るという姿勢が良かったと思う。

明日の相手は豊山。過去の対戦は1勝1敗で、直近の対戦である平成30年名古屋場所は掛け投げで豊山が勝利している。この場所は御嶽海の初優勝の場所で、優勝が決まった後の千秋楽に対戦。熱戦の末に敗れた一番だった。この場所で12勝した豊山は翌場所に東2枚目まで番付を上げたが、そこで大敗するとその後は伸び悩み、一度十両にも落ちた。その間に同期の朝乃山が力をつけ、番付でもかなりの差をつけられていたが、先場所西9枚目で11勝し、今場所は久々の上位となる東3枚目まで戻ってきた。今場所はここまで2勝1敗で、今日は炎鵬を破った。互いに突き押しなのでやりにくくはないと思う。下から押すことと、引かないことをしっかり意識していってほしい。

過去の対戦
30夏 ○御嶽海(押し出し)豊山●
30名 ●御嶽海(掛け投げ)豊山○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 22:49 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする