2020年03月11日

令和2年春場所 4日目○豊山

4日目 ○御嶽海(寄り切り)豊山●

立ち合い、踏み込んだのは御嶽海。相手の下から押し込み豊山を後退させると、相手の脇があいたところでもろ差しの形になり、そのまま寄り切り。御嶽海は今日も完勝で4連勝とした。

今日も何も言うことがない完勝だった。内容的には2度目の優勝の昨年秋場所よりも良く、初優勝した一昨年の名古屋場所や、初めて上位で大勝ちした平成29年初場所に匹敵するような内容だと思う。あとはこれを続けられるかだ。今のところは非常に良い流れで来ているが、今後上手くいかない日も出てくるだろうし、負けることもあると思う。その時にぶれずに今の相撲を貫けるかが大事だ。

明日の相手は大関・貴景勝。過去の本割での対戦は7勝7敗(+優勝決定戦で1勝)で、通算成績では五分だが、このところ貴景勝が4連勝中となっている。先場所は終盤まで優勝争いをした貴景勝だが、今場所はここまで2勝2敗とややつまずいている。貴景勝としても黒星を先行させるわけにはいかないと思うので明日はかなり気合を入れてくるだろう。一方御嶽海は貴景勝にも勝つことになればいよいよ波に乗っていけるはず。明日も相撲を変える必要はないので、立ち合いはしっかり合わせたい。

過去の対戦(本割のみ) ※直近10戦
30春 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○
30名 ○御嶽海(送り倒し)貴景勝●
30秋 ○御嶽海(突き落とし)貴景勝●
30九 ○御嶽海(叩き込み)貴景勝●
31初 ○御嶽海(寄り切り)貴景勝●
31春 ○御嶽海(寄り切り)貴景勝●
元夏 ●御嶽海(寄り切り)貴景勝○
元秋 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○
元九 ●御嶽海(突き出し)貴景勝○
2初 ●御嶽海(突き落とし)貴景勝○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:55 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする