2014年05月29日

5月29日 巨人6−0楽天

内海、10試合目の登板にして待望の今季初勝利!
いやー良かった。本当にうれしい。

今日の内海は、調子自体はまずまず。ランナーは出すものの、持ち前の粘りで得点を与えない。四球でランナーを出そうとも、エラーでランナーを出そうとも、足に違和感を覚えたとしても決して点を与えない。さすがの集中力だった。

援護したい打線は2回に村田のソロホームランで先制。その後はなかなか点が入らなかったが、6回、今日はファーストだった井端がタイムリーで追加点。そして7回、二死2,3塁の場面で3番坂本が敬遠。そしてここまで右打席でヒットのなかったセペダが初ヒットとなる満塁ホームランを放ち、これがダメ押しになった。セペダはスタメンはともかく、そろそろ打順を変えた方がいいだろうと思っていたが、他に今4番ができそうな人がいるわけでもないし、やっぱりこのままセペダでいいのだろうか。

内海は初勝利でほっとしているだろう。そしてそれと同じくらい野手もほっとしていると思う。たぶん今後は内海の時にももう少し援護が増えると思う。

明日は試合なし。あさってからは敵地で、パリーグ首位のオリックス戦。先発はまだ発表されていないが、おそらく巨人が菅野、オリックスが金子のエース対決となる。今の日本球界で1,2を争う好投手である金子相手に菅野が投げ勝てるか。それよりも打線が金子を打てるのか。あまり期待はできないが、それでも今日打線が見せた意地を、見せてくれると信じている。
posted by K at 22:01 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: