2014年06月04日

小ネタまとめ 6/4

・【野球】西武・伊原監督が休養を発表
今日の試合後に会見し、成績不振を理由に休養を発表。期間は未定で、今後は田辺打撃コーチが監督代行を務めるとのこと。西武はここまで借金13でパリーグ最下位。交流戦も5勝7敗と波に乗れていない。本人から申し入れたらしいけど、それにしても早いなと。2年目とか3年目ならともかく、1年目でまだ6月の初め。まだ巻き返すチャンスもあると思うが、よっぽど責任を感じていたんだろうか。成績不振で休養した監督は大体そのまま退任することが多いので、伊原監督もこのまま退任する可能性が高いだろう。

・【野球】日本ハム・大谷が160キロを出す
今日先発した大谷が、1回、丸に対しての5球目で160キロをマークした。今日は1人目の田中に対してから飛ばしており、初球が152キロ。2人目の菊池の時に158キロを出し、3人目の丸には158キロを連発。160キロのストレートで空振りを奪った。これは日本では3位タイ、日本人に限ると由規に次ぐ2位の記録。ただ由規のときのは誤計測とも言われているので、もしかしたら大谷が160キロを出した初の日本人かもしれない。大谷は5回を投げて1失点、10奪三振で5勝目を挙げた。捻挫して降板したとのことで少し心配だが、重症ではなさそう。それにしてもこれが高卒2年目というのがとんでもない。まだまだのびしろもあるように見えるし、いったいどんな選手になるのだろうか。ちなみに自分は、二刀流に挑戦するといわれたときから「二刀流を続けるべき派」である。理由は、どっちかに専念したとしても金田さんの記録にも王さんの記録にもイチローの記録にも届かないだろうけど、二刀流なら史上初の記録を残せる可能性があるから。元祖二刀流の関根さんが投手で65勝、打者で1137安打、59本塁打の成績を残しているけど、この調子でいけば「100勝・1000安打」は十分可能だろう。ただし、本当にメジャーに行きたいならどっちかに専念した方がいいような気はするけど。でも個人的にはずっと二刀流のままでいってほしい。

・【サッカー】日本、コスタリカに3−1で勝利
これは昨日の話題。日本は前半に1点を先制されたが、後半に遠藤・香川・柿谷がゴールして逆転勝ちした。コスタリカは今回のワールドカップにも出場する国なので実力はある。そこに勝てたというのは自信にもなると思う。今回は仮想コロンビアだったけど、今回のような戦いができればコロンビアとも十分やりあえるのではないか。本田の調子が上がらないのは心配だけど、本田ならきっと本番ではやってくれると信じている。とにかく、ワールドカップ本番も楽しみになってきた。
posted by K at 23:43 | Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: