2014年06月06日

AKB48第6回選抜総選挙速報発表その6 選抜

速報にランクインしたメンバーを見ていく記事もこれが最後。最後は1位〜16位、暫定の選抜メンバーを見ていく。

下の表の見方:名前の色は所属グループを表している。AKBはピンク、SKEは黄色、NMBは青、HKTは黒、乃木坂は紫。兼任メンバーは元のグループの色になっている(たとえば松井珠理奈は黄色、柏木由紀はピンクとなる)。票数の後ろのカッコ内は昨年の順位を表している。

1位:指原莉乃 37582票(速報1位・最終1位)

2位:渡辺麻友 25283票(速報2位・最終3位)

3位:松井珠理奈 23012票(速報4位・最終6位)

4位:柏木由紀 17266票(速報5位・最終4位)

5位:島崎遥香 15514票(速報7位・最終12位)

6位:松井玲奈 14897票(速報6位・最終7位)

7位:山本彩 14798票(速報13位・最終14位)

8位:柴田阿弥 12340票(速報8位・最終17位)

9位:松村香織 12190票(速報17位・最終24位)

10位:兒玉遥 9879票(速報24位・最終37位)

11位:森保まどか 9562票(速報49位・最終圏外)

12位:横山由依 9505票(速報9位・最終13位)

13位:高橋みなみ 9005票(速報18位・最終8位)

14位:二村春香 8755票(速報圏外・最終圏外)

15位:北原里英 8584票(速報38位・最終21位)

16位:宮澤佐江 8273票(速報12位・最終10位)

それでは、下位から順に見ていく。
16位はさえ。昨年の総選挙のスピーチでSNHの専任を宣言したが、大組閣によってSKEチームSのリーダー(SNHと兼任)となった。選挙ではこれまですべての回で選抜入りしており、前回は速報12位、最終10位だった。今回は前回の速報から順位・票数ともに下がっているが、地力があるのは間違いないので、16位以内を守る可能性は高い。

15位はきたりえ。選抜常連メンバーの1人だが、最近は選抜を外れることも多くなっている。総選挙では4回目まですべてで選抜入りしていたが、前回は速報38位、最終21位で初めて選挙選抜落ちとなった。前回は出遅れが敗因と考えたのか、今回は速報で大きく票数を伸ばし暫定選抜入りした。過去は最終で順位を上げるタイプであるため、選抜入りする可能性が高いようにも思われるが、速報からかなり飛ばしているとも取れるため、選抜はわりとギリギリのラインであると思われる。

14位ははるたむ。前回、速報・最終がともに圏外だったメンバーの中では最高順位となった。SKE5期生だが、これまではSKEでも選抜経験がない。まだ速報とはいえ、前回の総選挙で選抜に入ったさえ、こじはる、だーすー、みるきーを上回るという快挙となった。下位にいるメンバーの地力を考えると最終では選抜から落ちる可能性が高いが、アンダーガールズにとどまれるか注目。

13位はたかみな。AKBグループの総監督にして、大組閣によってふたたびチームAのキャプテンを務める大黒柱がここにランクイン。昨年は速報18位、最終8位だったので、一応昨年よりは高い。たかみな自身は今年の目標を7位以上としているが、今年の速報の上位7人の陣営はどこも強力であり、ここを上回るためにはファンが相当頑張る必要があるだろう。

12位はゆいはん。昨年総選挙で卒業を発表した麻里子さまからチームAのキャプテンに指名された。その後大組閣でチームKのキャプテンに就任した。総選挙では初ランクインから3年連続で選抜入り。昨年は速報9位、最終13位だった。昨年の速報からは順位・票数ともに下がっている。過去3回はいずれもわずかに速報型であり、今年も同様であった場合、選抜入りはギリギリのラインとなる。しかし、今年は上位に、昨年大差をつけて上回っているメンバーが数人いるため、このまま選抜入りする可能性は高いだろう。また、ゆいはんはスピーチも注目である。

11位はまどか。前回最終で圏外だったメンバーでは最高順位となった。昨年は速報で49位にランクインしながらも、最終で圏外に落ち、悔しさを味わっていた。今回はさらに速報で飛ばした形となる。この位置ならば最終でのランクインも間違いないが、どこの順位に入るか。選抜入りはやや厳しいが、アンダーガールズに残ることができるか注目。

10位ははるっぴ。HKT生え抜きメンバーでは最高位となった。前回は速報24位、最終37位で初ランクインを果たした。この位置ならば最終でも選抜入りする可能性もあるだろう。また、速報では上回ったさくらとの順位争いにも注目。

9位はかおたん。SKEの終身名誉研究生は選挙では毎年かなりの強さを誇っており、昨年は速報17位、最終24位だった。今回はさらに順位を上げ、なんと1ケタ順位に入ってきた。票数も1万票を超え、10位のはるっぴとは大きな差がついている。この速報の票数だけでも最終のランクインは濃厚である。この位置であれば、最終でも選抜入りする可能性は十分にある。研究生が総選挙で選抜入りすれば初の快挙だが、どこまで粘れるだろうか。

8位はあやちゃん。昨年の総選挙で突如速報8位に入り、衝撃を与えた。その後も粘りを見せ、最終では17位に入りアンダーガールズのセンターとなった。それまでSKEでも選抜経験はなかったが、選挙後「賛成カワイイ!」で初選抜、「未来とは?」でも選抜に入った。昨年の選挙でもっとも人生が変わったメンバーとも言えるだろう。今年も速報から飛ばし、昨年と同じ8位。票数は若干増えている。昨年16位との差はおよそ3500票だったが、今回は選抜にとどまれるだろうか。

7位はさや姉。NMBのエースかつキャプテンが自己最高のスタートとなった。今回NMB勢が全体的に苦戦している中で孤軍奮闘となっている。実際に選抜の中で、兼任のゆきりんを除くとNMBでは唯一のランクインとなっている。今年は総選挙公式ガイドブックのセンターに抜擢、『バイキング』のレギュラーにもなるなど、全メンバーの中でも勢いはトップクラスで、それがこの結果に表れたのだろう。しかし、今回速報のTOP3がHKT、AKB、SKEと分かれているなか、NMB代表のさや姉が少し離されてしまったので、NMBをアピールするには最終でさらに順位を上げたい。

6位はれな。大組閣によって乃木坂に「交換留学」(兼任)となった。昨年は速報6位、最終7位で初めて上位7人に入った。昨年れなより上位だった優子と麻里子さまが卒業したため、さらに上位を狙いたいところだが、速報は昨年と同じ順位となった。しかし票数は昨年より伸ばしており、まだ逆転の可能性は十分にある。初のTOP5入りを狙う。

5位はぱるる。人気メンバーが次々に卒業する中でAKBのほとんどのCMに登場しており、今のAKBを代表するメンバーとなったぱるるが速報でTOP5に入った。昨年は速報7位、最終12位で初の選挙選抜入りとなった。昨年は速報型だったことを考えると、さらに上を目指すというよりは、この順位を維持するのが目標か。れな、さや姉とは1000票も差がないため、このあたりは順位の入れ替えが起きる可能性も十分にある。

4位はゆきりん。AKB中心メンバーの1人で、過去5回の選挙すべてで1ケタ順位となっている。昨年は速報5位、最終4位で10万票近い票を獲得した。今年は優子が卒業した分だけ順位が上がった。昨年は最終でじゅりなを逆転し、まゆゆともそれほど差がなかったが、今年は昨年以上に速報で差がついた。しかし地力は上3人にも負けないものを持っており、最終では僅差となるだろう。

3位はじゅりな。SKEのエースが初の速報TOP3入りを果たした。昨年のじゃんけん大会で優勝し、「鈴懸なんちゃら」のセンターを務めた。今回は速報1位を狙っていたはずだが、上位も大きく伸ばしたため3位となった。しかし票数はすでに2万票を超えている。最終では1位を狙う一方、下のゆきりんの追撃をかわせるかも注目。

2位はまゆゆ。あっちゃん、優子の両エースが卒業し、いよいよAKBのエースとなったまゆゆが昨年と同じ2位になった。今回の投票券がついたシングル「ラブラドール〜」では単独のセンターを務め、宣伝でもおそらくもっとも多く出演したものと思われる。今回の速報では、昨年からもっとも票数を伸ばした(唯一の+10000票)が、それでも1位には届かず。最終で逆転を狙う。

そして今回の速報、1位はさしこ。昨年、速報でぶっちぎりの1位となり、最終でもそのまま逃げ切った。そしてセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」は大ヒット、みんなで踊る動画がブームとなった。史上初の連覇を狙う今回も速報で1位を獲得。さらに驚きはその票数で、昨年から9000票以上伸ばしておよそ38000票。これだけで、昨年の総選挙だと19位に相当する票数である。今回速報で1位を狙っていたであろうまゆゆ、じゅりなに1万票以上の大差をつけた(ちなみにこの2人は、昨年のさしこの票にも届いていない)。今回もこのまま逃げ切るのか。

というわけで、これが暫定の選抜メンバー16人となる。上位は昨年の選抜メンバーが占めたが、8位以降は昨年下位だった、それどころか圏外だったメンバーも入ってきた。今年はこれまでと比べ、より速報を重視した陣営が多かったものと思われる。1位争いはもちろんだが、この中で何人が選抜に残れるか、誰が上がってくるのかなども楽しみなポイントだ。

さて、各メンバーを見ていくシリーズもこれで終わりとなる。投票も締め切られ、これであとは明日の開票を待つばかりだが、その前に当ブログでは速報メンバーを色々な観点から見る記事と、最終順位の予想記事をアップする予定である。

posted by K at 19:16 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: