2014年08月29日

8月28日 巨人4−0阪神

初回、橋本の先頭打者ホームランで巨人が先制。さらに2回にはピッチャー澤村のタイムリーから始まる4連打で3点を追加、序盤で4点のリードを奪う。先発の澤村は突然崩れることが多かったが、今日はそれもなく、快調にイニングを重ねていく。そのまま気づけば9回となり、最後のバッターを三振に仕留め、1年2ヶ月ぶりとなる完封勝利。巨人は首位攻防戦で勝ち越し、阪神との差を2.5に広げた。

一体どうしたんだ澤村!すごいぞ澤村!9回をわずか2安打に抑えての完封勝利。最後までほぼ危なげない、素晴らしいピッチングだった。これまでのピッチングがあったので、いつ崩れるのかとヒヤヒヤしていたら、試合が終わってしまった。しかし、本来はこれくらいできる投手なのであって、それが今までなぜかできなかっただけだ。今日で何かをつかんでくれたら、と思う。

打線は序盤に藤浪を攻めた。2回の4連打は見事だったが、これも澤村のヒットからだった。澤村はあまり打つイメージがないので正直驚いたが、これが打線にも自分にも勢いをつけたんだと思う。あとは、今日1番に入った橋本が大活躍。先頭打者ホームランを含む3安打を放った。復帰直後はあまり打てていなかったが、最近は離脱前に近いぐらい打っている。長野がまだスタメンに戻れない中で、攻守にわたって外野の柱となってくれている。とても頼もしい。

大事な首位攻防戦を勝ち越し、阪神との差を2.5に広げた。まだまだ油断はできない差だが、気を引き締めて優勝へ向かっていきたい。

明日からは横浜で好調なDeNAとの3連戦。巨人はDeNAとの試合が多く残っており、DeNA戦が優勝のカギを握っていると言っても過言ではない。しっかり勝ち越していきたいところ。明日の先発は巨人が内海、DeNAが尚成。内海はまずまずのピッチングが続いているが、今日の澤村に負けないような好投を期待。対する尚成は3ヶ月ぶりの一軍登板。巨人とは3度対戦しており、防御率3.38とまずまずの成績。今季勝利はないが、二軍で調子を上げていれば侮れない相手だ。

posted by K at 01:01 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: