2014年09月05日

スポーツの話題まとめ 9/5

最近のスポーツの話題まとめ。

・【テニス】錦織圭、全米オープンベスト4進出

日本人男子としては1918年大会の熊谷一弥さん以来96年ぶりの快挙。ということは、ほとんどの人が初めてこの瞬間に立ち会ったわけだ。そもそも96年前はテレビどころかラジオ放送すら始まっていなかったので(新聞はあったけど)、そのときに生まれていた人もほとんど知らなかったんじゃないかと思う。そもそも1918年って、第一次世界大戦が終わった年と考えるといかにすごいかよくわかる。ちなみに熊谷さんは日本人初のオリンピックメダリストでもある。

話を錦織に戻すと、2試合続けてフルセット、4時間超の死闘を制した。相手もラオニッチ、ワウリンカと調子のいい2人だし、本当にすごい。フルセット時の勝率は歴代1位で、今年は無敗だとか。技術やスタミナはもちろんだが、とんでもない精神力を持っているんだろう。

準決勝は世界ランク1位のジョコビッチと。ジョコビッチもここまで絶好調で、正直実力は明らかにジョコビッチの方が上だと思う。でも今の錦織ならば、「絶対に負ける」というほどの差があるわけではないはず。何回もやれば1回くらい勝てる、というくらいの差だと思うので、その1回が次の試合で来ることを信じて頑張ってほしい。今回はグランドスラム優勝のまたとないチャンスだ。


・【野球】山本昌、最年長勝利達成

今日の阪神戦で先発し、5回無失点で今季初勝利。これによって様々な記録を達成した。

・最年長出場(登板)
・最年長先発
・最年長奪三振
・最年長打席
・最年長勝利

そもそも出場自体が記録なので、早い話が安打でも三振でも与四球でも、何をしても史上最年長になる。これからは出場するたびにこれらの記録は自分で伸ばしていくことになる。
それにしてもすごいのが、5回を無失点に抑えていること。勝利って言うのは、極端な話5回9失点でも味方が10点取ってくれれば手にできるんだけど、しっかり自分で抑えているのがすごい。49歳のおじさんに抑えられる打線が情けないという考えもあるけど、山本昌を普通の49歳と考えてはいけないと思う。

今日のピッチングを見る限り、たぶん来年も現役だろう。来年はついに50歳の大台に乗る。誕生日が8月11日なので、50歳での登板はほぼ1年後まで待たないといけないが、きっと投げてくれるだろう。そのときの相手が巨人なら光栄だ。


・【サッカー】アギーレジャパン、初戦はウルグアイに0−2

若手も多く選出された初戦は、ミスによる失点で0−2。アギーレジャパンは黒星発進となった。まあ初戦だし、結果は気にしなくていいと思う。大事なのは次で、今日の試合を見てアギーレ監督がどう修正して、メンバーや戦術を変えてくるのか。9日のベネズエラ戦が楽しみだ。


・【野球】日本ハム・稲葉が引退

最初に思ったのは、今年ももうそういう季節になったのか、ということ。これからも引退を表明する選手が出てくるんだろう。仕方ないこととはいえ寂しい。巨人ではどうだろう。石井とかちょっと危ないかもしれない。

稲葉は、自分が春まで札幌にいたのもあってほとんど日ハムの生え抜きみたいなイメージが強い。新庄と並んで北海道に日ハムを根付かせた立役者だと思っている(他にもダルビッシュとか小笠原とかヒルマン監督とかいっぱいいるけど)。今ももしかしたら一番人気があるんじゃないか。

今後どうするんだろうか。去年はコーチを兼任してたし、そのままコーチになってもおかしくはないが、稲葉の解説というのも一回聞いてみたい気がする。とりあえず、日ハムはこのままいけばCSに出るだろうし、最後の雄姿を見届けたいと思う。

posted by K at 23:32 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: