2014年09月12日

9月12日 巨人4−0DeNA

巨人は初回、DeNA先発の三浦を攻め、阿部のタイムリーで1点を先制。4回には片岡の2ラン、長野のタイムリーで3点を追加、三浦をノックアウトする。対照的に、巨人の先発内海は絶好調。3回以降、一人のランナーも出さずに8回までを投げ切る。9回に2本のヒットを打たれたが、最後までホームは踏ませず、今季2度目の完封。巨人は4連勝でマジックを14に減らした。

今日はなんといっても内海。9回4安打無四球での完封勝利。8回までは被安打2で、今年どころか内海のプロ生活の中でも最高に近いピッチングだった。9回に2安打こそされたが、それでも文句のつけようがないピッチングだった。これで5勝8敗。内海はおそらくあと3試合投げると思うので、全部勝って8勝8敗で終わってほしいところ。あと、ここまで123と1/3イニングを投げているが、あとおよそ21イニングで規定投球回に届く。1試合平均7イニング投げれば届くので、こちらもぜひ達成してほしい。9年連続規定投球回到達となればものすごい立派な記録だと思うから。

打線は序盤に三浦を打ち崩した。前回完投されたピッチャーに対して早い段階で打ったのは良かった。バントでランナーを進めた後にきっちりタイムリーでランナーを返したのも、策がきっちりはまっていて素晴らしかったと思う。5回以降に1本しかヒットが出なかったのは相変わらずだが、今日に関しては内海にまったく心配がなかったので、まあ問題なかったけど。

今日は広島が敗れたため、マジックは2つ減った。この調子でどんどん減らしていきたい。明日の先発は巨人が小山、DeNAがモスコーソ。小山は安定したピッチングが続いているものの、最近はあまり長いイニングを投げていない。今回は菅野が戻ってきた関係で中9日空いたので、スタミナも十分だろう。内海に続いてほしい。相手のモスコーソとは2度目の対戦。前回は6回まで無得点に抑えられた。7回に2点は取ったものの負けはつけられなかった。明日は攻略したいところ。

posted by K at 23:23 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: