2015年03月25日

新ユニット「でんでんむChu!」発表

今日おこなわれたAKBヤングメンバー全国ツアーの初日にて、新ユニット「でんでんむChu!」の結成が発表された。メンバーは以下の7人。

大和田南那(AKB48・15期)
向井地美音(AKB48・15期)
川本紗矢(AKB48・ドラフト生)
矢吹奈子(HKT48・3期)
田中美久(HKT48・3期)
村山彩希(AKB48・13期)
谷口めぐ(AKB48・15期)

また、でんでんむChu!の曲は総選挙投票券がつく40thシングルのカップリングに収録されることが決定した。なお、てんとうむChu!の曲も同じく40thシングルに収録される。

以下、予想の答え合わせと雑感。
まず、「今ある他のユニットと被らないように4人組か5人組」と予想していたのに、まさか全力で被りに行くスタイルとは…。AKBだけで7人は多いと思ったのもあってこうしたのだが、そこはHKTのなこみくを入れることによって解決している。

メンバーの予想は、なーにゃとみーおんを中心にするスタイルだったのは合っていたがあとは外れ。なこみくはまさかAKB以外から入ると思っていなかったので完全に予想外だった。さややは人数が多ければ入ると思っていたので妥当。ゆいりーも人気はあったし最近は若手のカップリングにも入ってきていたので可能性はあると思っていたがそれでもちょっと驚いた。たぶんまとめ役もゆいりーがやることになると思う。そしてめぐたんも、最近の勢いからあるかもしれないとは思ったが、これはかなりの抜擢だと思う。

一つだけ予想の言い訳をすると、予想はノースリーブスやNot yetのように単独でCDを出すユニットだと仮定していたのだが、今回のでんでんむChu!はてんとうむChu!と同じくAKBのシングルに収録される形になっているので、まず前提が違っていた。まあ、もしこういう形式だとわかっていても多分こういう予想にはならなかったけど。

感想としては「攻めたな〜」という感じ。予想の際に朱里と涼花を入れたのは自分の願望というのもあったのだが、総選挙にランクインしたメンバーを入れたいというのもあったからだ。しかしでんでんむChu!のメンバーは、昨年ランクインしたメンバーが1人もいない。ちなみにてんとうむChu!結成のときはその前の総選挙でめるみおがランクインしていた。もちろん、今年の総選挙では間違いなく何人かはランクインするだろうが、それでもけっこう攻めたと思う。

でんでんむChu!という名前にしたからにはてんとうむChu!と比べられるのは避けられない。ただこれでプレッシャーを感じるのはどっちかというとてんとうむChu!の方だろう。ゆいりー以外はてんとうむChu!のメンバーの方が先輩なので、後輩の、後にできたユニットには負けられないという気持ちが強いと思う。でんでんむChu!のメンバーも、元々ランクインが期待されていたメンバーとはいえ、今回のユニット結成によってより総選挙に入らなければいけない感が強まったと思う。てんとうむChu!のメンバーもでんでんむChu!のメンバーも、今回の総選挙は昨年以上の重圧の中で臨むことになりそうだ。

最後に入らなかったメンバーだが、もちろん悔しい思いはあるだろう。特に15期のめぐたんは最後に研究生になったメンバーであり、一緒に上がった雅も先に行かれた悔しさはあるだろうが、15期の他のメンバーはいわば追い抜かれたわけであり、特に悔しいんじゃないかと思う。だが、ここで選ばれなくても目立つ方法はいくらでもある。たとえばなっきーはてんとうむChu!に入れなかったが、憲法の暗誦などで注目され、総選挙でランクインし、ついにはマジすかのレギュラーにまでなっている。こういうことがよく起こるのがAKBの良いところだと思うので、めげずに頑張ってほしいと思う。
posted by K at 22:54 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: