2015年04月19日

週刊プレイボーイも755ウォッチ対決を開始

ヤングマガジン、ヤングジャンプに続いて、プレイボーイもソロ写真集をかけた755ウォッチ数対決をスタート。メンバーは、AKB48の大島涼花・岡田奈々、HKT48の森保まどかの3人。期間は4月18日〜5月2日の2週間となる。

プレイボーイはヤンジャンと同じ集英社なので、ヤンジャンがやるのはある程度知っていたうえでこのタイミングで始めたんじゃないかと思う。「ウチも一枚かませて!」っていうのがちょっと下衆くてプレイボーイらしいと思う。

メンバーは涼花、なぁちゃん、まどかの3人でまたもAKB、AKB、HKTの構成。ヤンマガとヤンジャンはいずれもHKT勢が飛ばしており勝負としてはちょっとおもしろくなくなってるのだが、なんで今回もこの構成にしちゃったんだろうか。AKBだけとか、HKTだけとかのほうが勝負としては盛り上がりそうなんだけど。というかSKEとNMBは何故選ばれないんだろうか。

1日経った段階での3人のウォッチ数の伸びは以下の通り。

森保まどか 約55万ウォッチ
大島涼花  約36万ウォッチ
岡田奈々  約24万ウォッチ

やっぱりHKTが強い。ただこれまでの2つとちょっと違うのは、現時点ではまどかが最も投稿数が少ない点。今後も投稿のペースが変わらなければ逆転の可能性はあるかもしれない。

ちなみにヤンジャンの方は、予想通り寝ている時間と仕事の時間以外ずっと755をやっているゆかるんがヤンマガトップの美桜を上回るペースでウォッチ数を伸ばすものの、なつがその1.5倍以上のペースで伸ばしている。というかゆかるんはある程度予想通りだったんだけど、まさか寝る時間まで削ってくるとは思わなかった。これで体壊さなかったら健康の方面の仕事が来るんじゃないだろうか。ここまでしても勝てなさそうなゆかるんもかわいそうだが、この2人と一緒になってしまったさややもある意味かわいそう。

posted by K at 00:36 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: