2015年04月22日

4月22日 巨人1−0広島

初回、坂本のタイムリーで巨人が先制する。いきなり試合が動いたが、その後は巨人菅野、広島前田の両エースによる投げ合いで両チーム無得点が続く。チャンスは巨人のほうが多いが、それをモノにできずにいると、8回、アンダーソンのエラーによりノーアウト3塁の大ピンチを迎える。三振2つで2アウトを奪い、安部の痛烈な打球を坂本のスーパープレーでアウトにし、このピンチを切り抜けると、最後は澤村が抑え、巨人が3連勝。順位も2位に浮上した。

先発の菅野は8回無失点。4回以降はノーヒットに抑える好投を見せた。8回はアンダーソンのエラーによって大ピンチだったがそこも抑えた。最後は坂本のスーパープレーに助けられたのもあるとはいえ、そこまでの2つのアウトを三振で奪ったのが見事だった。前回マエケンと対戦した時は逆に1失点で負け投手となっていたが、リベンジを果たした。

打線は坂本。今日の試合唯一の得点となるタイムリーを打った。打率はいまだに.218と調子が上がっているとは言えないが、ここ5試合のうち4試合で打点を挙げるなど、4番の仕事はしている。.250あれば見れる数字になるのだが、まあ打点が挙げられてるうちはいいのかな。そして今日は打撃よりも守備が素晴らしかった。抜けていたら確実に同点になっており、試合に勝てていたかもわからなかった。今日は坂本の日だったな。

ここ9試合で8勝1敗と絶好調、ついに2位まで浮上した。明日ヤクルトが負けると同率首位となる。この好調さを維持したい。

明日は試合が無く、あさってからは敵地でヤクルトとの3連戦。首位攻防戦ということになりそうだ。前回の3連戦は東京ドームで勝ち越しており、こっちのローテーションは前回と同じくポレダ・田口・高木勇。今回も勝ち越して、あわよくば首位に立ってゴールデンウィークへと向かいたい。
posted by K at 22:56 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: