2015年06月07日

6月6日 巨人2-3ソフトバンク

初回、坂本のタイムリー2ベースで巨人が先制。しかし4回、川島のタイムリーで同点とされ、さらに高谷の2点タイムリー2ベースでソフトバンクが勝ち越す。その後は両チームしばらく0が続いたが、8回、2アウト1,2塁からアンダーソンがタイムリー。1塁ランナーの大田もホームに突っ込むが、これがアウトとなり同点とならず。巨人は連敗となった。

先発の杉内は5回3失点。四球でランナーを出したのが悪かった。その分球数もかかってしまい、5回で降板してしまったのも残念だった。それほど打たれたわけではないだけに、次は頑張ってほしい。

打線は何度かチャンスがあったものの2点どまり。ホームで2度刺されたのが痛かった。ちょっと今日は試合を見てないのでわからないが、コーチの判断が悪かったのか、相手の守備があまりに良かったのか。じっくり攻めても良かったが、打線の調子は決して良くないだけに思い切って突っ込むというのも分からなくはない。ただとにかく、結果的に裏目に出てしまった。

これで連敗。とにかく明日は勝ちたい。先発は巨人が高木勇、ソフトバンクが寺原。高木のピッチングがソフトバンク打線にも通用するかは注目。セリーグはまだ7勝の投手がおらず、1番乗りとなれるか。対する寺原は2連勝中。前回は5回2失点で勝ち投手となった。この2戦、打線は若干良くなっているだけに、点を確実に取っていきたい。

posted by K at 00:42 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: