2015年06月27日

6月27日 巨人1―0ヤクルト

巨人・マイコラスとヤクルト・新垣の両先発が好投し、6回まで0―0が続く。試合が動いたのは7回。阿部のソロホームランが出て、巨人が1点を先制する。マイコラスはその後も好投を続け、自身2度目の完封を達成。巨人の連敗は3でストップした。

先発のマイコラスは9回を2安打無四球無失点。自身2度目、それも今月だけで2回目となる完封を達成した。マイコラスはこれで4勝目だが、4勝はすべて無失点で抑えている。今最も頼りになる先発と言ってもいいだろう。「打線が打てず、中継ぎが打たれるなら自分で抑えればいいじゃない」と言わんばかりの快投だった。

打線は阿部のホームランによる1点のみ。5安打のうち3安打が立岡によるものなのでヒットを打ったのは3人だけ(残る1人は亀井)。相変わらずひどいが、今日はもう勝ったからいいや。実際打線もあまりいじるところがない気がする。井端が休みだったのと、アンダーソンのところを堂上に代えるくらいか。

金曜日が中止で2連戦となったので、やっとカードの連続負け越しを止められた。今度は勝ち越しを狙いたい。明日の先発、まず巨人は菅野。もともと金曜日登板の予定だったが、中止になって明日の先発となった。ポレダが一回飛ばされた形か。菅野は防御率リーグ1位ながら6勝5敗と、数字の割に勝てていない。トップタイの7勝目を狙う。そして注目はヤクルトの先発。ヤクルトの先発は館山。館山が前に一軍で投げたのは2013年の4月5日。この試合で肘に違和感を覚え途中降板した館山は、翌日右肘靭帯の断裂が明らかになり手術。その後は順調に回復していたが、昨年のシーズン前に再び故障。さらに1年を棒に振った。そして明日、2年2カ月ぶりの一軍登板となる。明日望むことは2つ。館山が無事に投げること、そして巨人打線によって降板させることである。良い試合が見たい。

posted by K at 21:56 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: