2015年08月03日

「ハロウィン・ナイト」の色々なビデオが公開される

発売まで1ヶ月を切った「ハロウィン・ナイト」。収録曲のタイトルなども公開されているが、それはまた別の機会に書くとして、今回は表題曲「ハロウィン・ナイト」について。You Tubeの公式チャンネルにてMVなどが公開されたのでまとめてみた。




まず公開されたのがMVのショートバージョン。今回のMVの制作を担当したのは映像ディレクターの関和亮さん。PerfumeのMVやジャケットなどのビジュアル面を担当していることで有名だが、AKBでは過去に「推定マーマレード」のMVも担当している。ショートバージョンなので一部だけど、曲のイメージにピッタリ合ったMVでとてもいいと思う。

ちなみに衣装モチーフも発表されていたのだが、この記事で予想したものと違うものがあったので間違っていたものだけ載せると、

指原:魔女
珠理奈:蜘蛛
島崎:死神

だったらしい。さしこは分かる。珠理奈は確かにクモの巣があったけど、羽ついてたので分からなかった。ぱるるは踊ってるときはカマを持ってないので全く分からなかった。骨しかないのでやっぱりガイコツに見えてしまう。




2つ目の動画は「恋チュン」以降毎年恒例となっているスタッフバージョンのMV。今年はスタッフ選抜も発表され、選ばれた16人が踊っている(後半では選抜落ちした人も出ている)。

スタッフ選抜が発表された時の記事↓
「ハロウィン・ナイト」のスタッフ選抜が発表

ひそかに楽しみにしていたが、期待通りだった。まず思ったのが、ちゃんと踊れる人を上位にしたんだな、ということ。振付師であるアンナ先生と元AKBメンバーであるみかちぃが踊れるのは分かっていたが、SEIGOさんがうまくて驚いた。調べたら演出家だけじゃなくて振付師やダンサーもやっているらしい。道理で踊れるわけだ。そして上位がうまいせいで、他の人よりも踊れているセンターのヨシマサさんが相対的にうまくないように見えてしまうという…。他には、下位のおじさんたちが面白い中で若い智也さんが地味にひどい。ビジュアル要員だったのか。ダンス以外だと、DJヨシマサの後ろで輝くミラーボール金子さんと青木さんのシーンが良かった。

それにしてもこのMVもなかなかクオリティが高いんだけど、このMVも関さんが作ったんだろうか。もしそうだとしたら、お疲れ様です。




3つ目の動画は、こちらも「恋チュン」から作られている振付レクチャー映像。ただし今まではYou Tubeにはアップされておらず、CDに付くDVDに入っていた。今回は初めて公式チャンネルにアップされており、逆にDVDには入らないようだ。振付を担当したパパイヤ鈴木さんと岡田奈々、西野未姫が出演している。2人ともそういう担当ではないはずだけど、結構セクシー。

パパイヤさんの振付だから分かりやすくてキャッチーだとは思うんだけど、曲のテンポが速いのもあってか、「恋チュン」や「心プラ」よりは難しいと思う。でもハロウィンになんとなく踊る分には楽しそう。


ということで3つの動画が公開された。今後は「恋チュン」や「心プラ」のように踊っているビデオを募集したりするのだろうか。今後の展開にも注目。

ハロウィン・ナイト Type A 【初回限定盤】 - AKB48
ハロウィン・ナイト Type A 【初回限定盤】 - AKB48

posted by K at 22:58 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: