2015年08月11日

AKBの話題まとめ 8/11

・島崎遥香が少しの期間休養

1ヶ月ほど前から喘息の発作が出て仕事に支障をきたしてしまい、相談した結果少しの間休養、じゃんけん大会も不参加とのこと。

自分も喘息持ちだったのでわかるが、発作が起きるとまあ辛い。仕事どころか普通の生活もできなくなる。喘息の原因にはいろいろあるようだが、ストレスが原因になることもあるようで、総選挙などいろいろあってぱるるにも疲れがたまってたんだと思う。

それでじゃんけん大会不参加ということになったのだが、そこまで負担のかからなそうなイベントであるじゃんけん不参加となると、今月末の大運動会とチームA千秋楽も厳しそうか。まあ、大運動会は別に参加しなきゃいけないイベントでもないと思うが、千秋楽は本人も出たいだろうから残念。

あとはぱるるの状態にもよるけど、次のシングルの選抜も外れる可能性もあるか。昨年と同じく11月末発売と考えると10月には復活してないといけないはずだが、そこまでに戻れるか。たぶんたかみなのラストシングルになるから、できれば参加してほしいところではあるが。

でもとにかく、今はこういったことを考えないで休むのが一番。またいつものぱるるに戻って、元気な姿を見せてほしい。


・内田眞由美の卒業公演が8月22日に決定

先日卒業を発表した内田眞由美の卒業公演が8月22日に行われることが発表された。また、最後の握手会参加は10月25日となった。

翌日からA、K、B、4の千秋楽公演が始まるが、その前日に卒業公演が入った。なので26日のチームKの千秋楽には参加しないということになる。

AKBにいる5期のメンバーは全員チームKなので、きたりえ、はるきゃん、みゃおの3人は参加するだろう。きたりえはNGTお披露目の翌日だがたぶん問題ない。さしこは博多で座長公演をやっているので無理か。ちかりなはどうなんだろう。JKTはイベントがあるようだが参加するかは不明。たださすがにインドネシアから来るのは大変かな。


・AKB48台湾オーディション、3次審査に17人が合格

台湾で行われているAKB48のオーディション。3次審査が行われ、17人が合格した。本来はこれが最終審査の予定で、合格者は多くても5人ほどの予定であったが、17人も合格したため、今後改めてセレクション審査を行い、年末年始をめどにAKB48に合流するとのこと。

メンバーが卒業発表する記事で毎回のように言っているが、卒業者が多く出ているために公演が回るか微妙なチームがある。なので台湾オーディションのメンバーが来ることに期待しているのだが、年末年始に合流ということはまだ先か。でも多くて5人のところ17人合格したというのは、レベルの高さは期待しても良さそうだ。セレクション審査で落ちる人もいるだろうが、半分くらいは日本に来るかも。

17人のうち、最年少は11歳(小6)、最年長は21歳(大2)。年齢層は広くていい感じだと思う。自分はこのオーディションが発表された時、JKTにいたときのノザみたいに日本人も取るのかと思っていたのだが、今回の17人に日本人はいなかった。となると、やっぱり日本語は話せないのだろうか。これから覚えるとなると大変そう。初期のひらりーやノザみたいにMCで事故が起きたりするのだろうか。それはそれで楽しみではあるが。

posted by K at 21:23 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: