2015年08月18日

8月18日 巨人8―1阪神

巨人は初回、坂本のタイムリーで先制。3回には村田の3点タイムリーで4-0、4回には押し出し四球で5-0とする。先発のマイコラスは今日も絶好調で、6回2アウトまでパーフェクトピッチング。しかし18人目の打者梅野がエラーで出塁、完全試合が崩れると、さらにエラーが続いて失点。ノーヒットノーランもなくなる。しかしその裏、片岡のホームラン、村田の2点タイムリーで再び突き放すと、マイコラスも切り替え、7回にヒットこそ許したが1安打完投。マイコラスの2試合連続完投で、巨人がカード初戦を制した。

先発のマイコラスは9回1失点(自責0)。1安打ピッチングで2試合連続完投、2ケタ10勝目を挙げた。完全試合とノーヒットノーランが味方のエラーで崩れたのはあまりにも気の毒だが、そこで一気に崩れないのが素晴らしい。自責0なので防御率も下がって1.83。ついに菅野を抜いてトップに立った。10勝目は阪神・藤浪と並んでトップに立ち、勝率もトップ。これで投手3冠となっている。現時点では、優勝したらMVP候補の筆頭か。

打線もメッセンジャーを攻略し8得点。マイコラスの完全試合とノーヒットノーランをつぶしたのは村田と坂本なのだが、今日は2人とも打撃で活躍したのでまあセーフか?とくに村田は満塁の場面で2安打、5打点の大活躍。今季ここまで、3塁にランナーがいるときの成績が18打数1安打、打率.056というとんでもない成績だった男とは思えない。今度という今度は信じていいのか。

マイコラス先発ということで絶対に勝ちたかった初戦を勝った。この勢いで3連勝したい。明日の先発は巨人が内海、阪神が能見。前回初勝利を挙げた内海だが、6回途中4失点と内容はあまり良くない。能見が好調なだけに、明日は内容も求められる。ベテラン対決になんとか投げ勝ってほしいところ。対する能見とは4度目の対戦。能見は現在4連勝中、5試合連続2失点以下という抜群の安定感を見せている。巨人も前回は6回1失点と抑えられており、リベンジしたい。

posted by K at 22:29 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: