ついにお披露目されたNGT48。一期生26人を2回に分けてチェックする。あいうえお順にしようかと思ったのだが、顔と名前が早く一致するように、最終審査時の集合写真の並び順にチェックする。

ちなみにその写真はこれ。
NGT.JPG

まず前半では、オーディション前からNGTとして活動していた4人と、集合写真の前列の10人を見ていく。10人は左から右へと見ていく。


1人目:北原里英(きたはら・りえ) ニックネーム:きたりえ
1991年6月24日生 愛知県出身
※NGT48キャプテン

AKB48から移籍してきたNGT48キャプテン。説明いらないと思うが、AKBの5期生で指原莉乃らと同期。今年の総選挙では自己最高の11位に入り、3年ぶりの総選挙選抜入りを果たした。柏木由紀とは同い年だが、誕生日が早いのでNGT最年長となる。また、NGT唯一の愛知県出身メンバーとなる。


2人目:柏木由紀(かしわぎ・ゆき) ニックネーム:ゆきりん
1991年7月15日生 鹿児島県出身
※AKB48 チームBと兼任

AKB48との兼任。こちらも説明不要とは思うが、AKB48の中心メンバーであり、渡辺麻友らと同じAKB3期生。今年の総選挙では2位。また今年発売された「Green Flash」では初のセンターを務めた。兼任かつ人気メンバーのため、普段の公演にはほぼ出ないと思われる。当然、NGT唯一の鹿児島県出身メンバーである。


3人目:西潟茉莉奈(にしがた・まりな) ニックネーム:潟姉・がたねぇ
1995年10月16日生 東京都出身
※第2回AKB48グループドラフト会議 1巡目指名



5月のドラフト会議で1巡目指名を受けたメンバー。きたりえ、ゆきりんを除くと初めてのメンバーということになる。ここからは初めてニックネームがついたのだが、潟姉。今年20歳と比較的年上な点から、さや姉にあやかってこうなったんじゃないかと思うが、個人的にはいいと思う。新潟の「潟」と西潟の「潟」が被ってるっていうのは運命的なものを感じるし、覚えやすいんじゃないかな。あとはきたりえが不在の時にキャプテン代理を期待されているのかもしれない。


4人目:荻野由佳(おぎの・ゆか) ニックネーム:おぎゆか・ゆか
1999年2月16日生 埼玉県出身
※第2回AKB48グループドラフト会議 2巡目指名



ドラフト会議で2巡目指名を受けたメンバー。ドラフトの際にも書いたが、元15期仮研究生、元バイトAKBという経歴を経て、ドラフトでついにAKBグループの正式なメンバーとなった苦労人だ。ニックネームはおぎゆかで、Perfumeのかしゆかみたいな感じで呼びやすい。これはきたりえもそうだし、たかみなやこじはるも同じパターンだけど、名前を縮めるタイプのニックネームはみんな抵抗なく呼べるのでいいと思う。個人的にはレモンちゃんと雰囲気が似てるなと思う。


ここからはオーディション合格組。

5人目:西村菜那子(にしむら・ななこ) ニックネーム:なーちゃん
1997年8月11日生 東京都出身



東京都出身のなーちゃん。この子は噂で長野県出身とも言われていたので期待してたのだがそこは残念。がたねぇ、おぎゆかと同じくドラフトの候補生だったが、指名はされず。しかし当時の志望グループにNGTが入っており、その通りにオーディションを受け、見事合格した。高3なのもあってか、自己紹介を見た感じしっかりしていると思う。趣味は駅伝とサッカーの観戦とのことだが、本人もスポーツはできるんだろうか。見た目はできそうだけど。ちなみに身長163cmは、NGTの中でゆきりん、村雲ちゃんと並んで一番高い。


6人目:水澤彩佳(みずさわ・あやか) ニックネーム:みーずん
1994年11月5日生 新潟県新潟市出身



地元新潟市出身のみーずん。趣味スノーボードってのが実に新潟っぽい。苗字の方からニックネームを取ったようだが、NGTは「あやか」がもう1人いるうえに、「あや」も「あゆか」もいてなかなかまぎらわしいのでこれで正解だと思う。きたりえとゆきりんを除くと最年長のメンバーとなる。すでに20歳でもうすぐ21歳となるので、よくチャレンジしたと思う。早めに結果が求められるかもしれないが頑張ってほしい。保育の勉強をしているということで、若いメンバーのまとめ役もできそうだ。


7人目:中井りか(なかい・りか) ニックネーム:りかちゃん・りかたん
1997年8月23日生 富山県出身



新潟のお隣、富山県からの唯一のメンバーとなったりかちゃん。趣味も特技もメイクということで将来はそういう方面に進みたいのだろうか。この年でメイクが趣味・特技ってそんなに見ない気がするし。自己紹介の最後に方言を入れてくるところ、よく分かっている。そして生年月日をよく見ると明日誕生日。おめでとう。


8人目:山田野絵(やまだ・のえ) ニックネーム:のえピー・のえ
1999年10月7日生 埼玉県出身



最終審査時にFILAのシャツを着ていたためになかなかのインパクトを残したのえ。「やまだのえ」って打って変換するとどうしても「山田の絵」ってなっちゃうのだが、いずれ一発で「山田野絵」と変換されるようなアイドルになってほしい。特技に似てないモノマネってあるけど、似てないモノマネって特技なんだろうか。個性派アイドル目指してるらしいからいいのか。


9人目:加藤美南(かとう・みなみ) ニックネーム:かとみな
1999年1月15日生 新潟県新潟市出身



今回のお披露目でセンターを担当、最終審査後の写真撮影でも前列真ん中だったかとみな。新潟美少女図鑑の出身だそうで、言われてみればこの年でかなり堂々としていると思う。また、NGT結成が発表されたとき、街頭インタビューを受けていたニュース映像も残っており、元から縁があったのかも。趣味はバトントワリング、特技はアクロバットパフォーマンスということで運動神経も良さそうだし、そのへんがセンターに選ばれた理由でもあるのかな。しばらくはこの子が中心ということになりそうだ。


10人目:高倉萌香(たかくら・もえか) ニックネーム:もっちゃん・おかっぱ
2001年4月23日生 新潟県上越市出身



前列は10人だったので、かとみなと並んでセンターだったのがこの子。新潟県出身だが、上越市ということで新潟市からはちょっと離れている。通うのは大変そうな気もするがどうするんだろうか。それにしてもニックネーム、「もっちゃん」はいいとして「おかっぱ」って。「おかっぱこと高倉萌香です」とか挨拶されたら笑っちゃうぞ。最終審査の写真を見たときはこの子が最年少だと思ったのだが違った。また子供っぽいのかなと思っていたが、自己紹介の映像を見る限り意外としっかりしていると思う。


11人目:小熊倫実(おぐま・つぐみ) ニックネーム:つぐみん
2002年12月15日生 新潟県新潟市出身



1期生最年少メンバーのつぐみん。2001年度生まれはけっこういるのだが、2002年度生まれは1人だけとなる。現在中1。キャプテンとは実に11年、ほぼ干支一周の差がある。意外としっかりしていたもっちゃんと対照的に、つぐみんは非常に12歳らしい12歳だった。特技は太鼓ということで、それを見せるチャンスはありそう。太鼓ができるならリズム感もあるのかな。


12人目:本間日陽(ほんま・ひなた) ニックネーム:ひなたん・ひなひな
1999年11月10日生 新潟県村上市出身



村上市出身のひなたん。これで「ひなた」って読むんだね、最初「ひび」とか読んでしまった。村上市は新潟県最北・最東の市であり、上越ほどは離れていないが少し距離がある。でもこれくらいなら通えるか。特技がクラシックバレエということでダンスはできそう。趣味ひなたぼっこは名前とかけたんだろう。よくわかってる。自己紹介の映像でずっと笑顔なのが印象的。


13人目:長谷川玲奈(はせがわ・れな) ニックネーム:れなぽん
2001年3月15日生 新潟県胎内市出身



胎内市出身のれなぽん。胎内市って初めて聞いたのだが、村上市の南にある市で、人口3万人ほどの小さな市のようだ。胎内市出身は1人だけみたいだし、これくらいの小さめの市だと自治体を挙げて応援してくれたりするんじゃないだろうか。趣味は野球観戦、特技は野球ということで野球少女か。いつか始球式に呼ばれるくらい有名になれるよう、頑張ってほしい。


14人目:角ゆりあ(かど・ゆりあ) ニックネーム:ゆーりん
2000年6月22日生 石川県出身



1期生唯一の石川県出身メンバーとなったゆーりん。今回の26人のうち、新潟以外の北陸出身はこのゆーりんとりかちゃんだけということでちょっと寂しい結果となったが、ぜひ北陸を盛り上げていってほしい。ちなみに今回、1期生にはもう1人「ゆりあ」がいるが、名前がややこしくならないかちょっと心配。「角」という苗字が珍しいのでそっちをニックネームにしても良かったかもしれない。趣味はカラオケ、特技はピアノということで歌はうまいかも。


ということでここまで約半分の14人を見てきた。次回は最終審査の写真の後列にいた12人をチェック。
その2はこちら。