2015年08月30日

8月30日 巨人9-5中日

3回、内野ゴロの間に中日が先制。さらにエラーで1点を追加すると、続く和田が3ランを放ち、この回一挙5点を挙げる。しかしその裏、巨人は片岡のホームランで1点を返すと、さらに長野のタイムリー、押し出し四球で2点差。さらに代打・隠善が今季初打席で2点タイムリーを打ち、あっという間に同点に追いつく。5回、村田のホームランで巨人が勝ち越すと、8回には片岡の今日2本目のホームラン、阿部のタイムリーなどでダメ押しの3点を追加。巨人が3連勝で、今季の中日戦勝ち越しを決めた。

先発の田口は3回5失点。しかし、2アウトからのエラーがあったので自責は1。まあエラーの直後にホームランを打たれてしまったのは良くないが、ちょっとかわいそうだった。しかしこういう日に限って味方が打つとか、ほんとにタイミングが悪いというかなんというか。ただ負けがつかなかったのは良かった。

そして勝ち星は2番手で上がった田原についた。田原は実に3年ぶりの白星となる。田原は前から期待していたし、これからもがんばってほしい。

打線は好調の若松を攻略。3回にはホームランを含む5連打もあった。村田はエラーの代わりに2打点で、13年連続の2ケタホームラン。今季はずっと調子が上がらないままだが、これは立派な記録だ。そして片岡がまさかの2ホームラン。まあホームランも打てるバッターではあるけども、これで今季は8号。村田と2本差、坂本と1本差なのでこれはすごい。

負けられない東京ドームで、負けたくない下位の中日相手に3連勝。上位が簡単に負けてくれないので、巨人もついていくしかない。火曜日からは、今週3連敗を喫したヤクルトとの2連戦。地方での試合となる。ここは今週の借りを返したい。2連戦なのでおそらく菅野とポレダが来るだろう。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 19:24 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: