2015年11月28日

『NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!!』8回目の感想

出演メンバー:日下部愛菜(あいにゃー)、長谷川玲奈(れなぽん)、高倉萌香(おかっぱ)

全員『PORT』には出演済み。れなぽんが中3、あいにゃーとおかっぱが中2という若い3人。

あいにゃーとれなぽんがしっかりしてるので、今回はおかっぱちゃんをフィーチャーする感じになっていた。冒頭で時を止めないようにしますって言っていたのがまったく実行できていなくて面白かった。なんというか、他の人と時間の流れ方が違うんじゃないかというくらい独特の存在感だった。

あいにゃーとれなぽんはおかっぱちゃんがいた分、余計にしっかりしているように感じたが、2人のうちでもあいにゃーの方が今回は引っ張っていた印象。NGTはほんとにしっかりしてる子が多い。しかもわりと年少の子の方に多い。例外もいるけど。

れなぽんは130キロを打ったことがあると言ったり、癒しのことばでトリプルプレーと言うなど、野球好きの面を出せていて良かったと思う。でももっと出してもいい。野球観戦が好きな子は他のグループにもいっぱいいるけど、野球経験のある子は少ないのでこれを武器にしたい。

次回の放送は公開収録の模様を放送。出演は太野彩香(アヤカニ)、大滝友梨亜(おーたき)、小熊倫実(つぐみん)、山田野絵(のえピー)、本間日陽(ひなたん)で、これまで唯一出ていなかったのえピーが出演。これで『ラジあく』はゆきりん以外の全員が出演ということになる。

posted by K at 20:37 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: