2015年12月31日

2015年年末企画その3.独断で選ぶAKBレコード大賞2015

2015年最後の記事は、独断で選ぶAKBレコード大賞2015。AKBは例によって本家の受賞はならなかったが、こっちはどの曲が受賞するのか。

対象曲は、今年AKB48と姉妹グループ、そして乃木坂46が出したシングルの表題曲。カップリング曲や、派生ユニット・ソロのシングルは対象にしていない。

対象曲一覧

AKB48
Green Flash
僕たちは戦わない
ハロウィン・ナイト
唇にBe My Baby

SKE48
コケティッシュ渋滞中
前のめり

NMB48
Don't look back!
ドリアン少年
Must be now

HKT48
12秒
しぇからしか!

乃木坂46
命は美しい
太陽ノック
今、話したい誰かがいる

では5位から…といきたいところだが、同率5位が3曲。最初は順位を決めようと思ったのだが、よく考えたら5位はそこまで重要じゃないということに気がついたので迷った曲を全部5位にした。


同率5位:「Green Flash」AKB48



オリコン年間1位、レコ大でも歌った「僕たちは戦わない」、ハロウィンで盛り上がった「ハロウィン・ナイト」、たかみなラストシングル(のはずだった)で年末の歌番組でも多く披露した「唇にBe My Baby」と比べて知名度が格段に低いと思われる「Green Flash」だが、個人的には今年の曲で一番好きだった。とにかくメロディが素晴らしいと思う。AKBの曲は大体何度も聴いて、MVで映像と一緒になってどんどん良さが分かってくるパターンが多いんだけど、この曲はラジオでの初オンエアでビビっときた。いかにもGreeeeNっぽい曲に「Green」って入ってるあたりがさすが秋元康だと思う。では何故5位なのかというと、おそらくこの曲の影が薄い原因でもあると思うのだが、ラップかな。ラップがあること自体はいいと思うんだけど、サビよりラップの方が長いのでラップがメインみたいになってしまっているのが残念。


同率5位:「命は美しい」乃木坂46



今年も各楽曲がハイクオリティーだった乃木坂。アルバムリリース後1発目に出したのがこの曲だった。今までの乃木坂にないシリアスな曲で、MVも非常にスタイリッシュ。なんかE-girlsのFlowerっぽいなと思っていたら作曲がFlowerの「白雪姫」を作った人だった。


同率5位:「ドリアン少年」NMB48



りりぽんが初センターを務めたこの曲。曲はAKBグループ王道のアイドルポップという感じで、曲単体でいうと「Green Flash」や「命は美しい」の方が好きなんだけど、じゃあなんで同率5位になったかって言うとそれはもうMVだよね。今年のAKBグループ唯一の水着MV、ありがとうございました。


4位:「今、話したい誰かがいる」乃木坂46



乃木坂の最新シングル。「君の名は希望」や「何度目の青空か?」の路線だと思うんだけど、この2曲ほど突きぬけた感じはしなかった。それでも歌詞は最初から最後まで素晴らしく、今年のAKBグループの曲で1番好き。


3位:「太陽ノック」乃木坂46



乃木坂3曲目にして、今年の最上位は「太陽ノック」。歌詞はさっき書いたように「今、話したい誰かがいる」の方が好きなんだけど、全体的な雰囲気がこっちの方が好みだった。これまでの乃木坂の夏シングルの中では一番乃木坂らしい曲という感じでいい。生駒ちゃんがセンターっていうのも初期を思い出して良かった。ちなみにこの曲はデビューシングルの「ぐるぐるカーテン」と作詞家(これは当然だけど)、作曲家、センターが同じ布陣になっている。たぶん狙ってやったんじゃないかと思う。


2位:「前のめり」SKE48



松井玲奈の卒業シングル。とにかくメロディが素晴らしい。「君の名は希望」「夢の河」「右肩」など、AKBグループの名曲を多数手がけている杉山勝彦作曲。やっぱり杉山さんの曲は好きだなあ。メロディは今年1番好きだった。あと前奏や間奏の腕を上下にする振付が好き。1位の曲とどっちを1位にするか最後まで迷ったが、歌詞の差で2位。


1位:「12秒」HKT48



独断レコード大賞、今年の1位はHKT48の「12秒」。この曲はイントロのギターからとにかく爽快で、テンションが上がる。そして歌詞がすごいと思う。プロデューサーとしてはもちろん、作詞家・秋元康も天才だと思うことが年に何回かあるけど、今年一番強く感じたのがこの曲。タイトルの「12秒」も良いけど、何より衝撃を受けたのがサビの「唇に触れたのは 柔らかなダイヤモンド」。柔らかなダイヤモンドっていうその表現がもう天才的。ダイヤモンドなんて硬いものの代名詞なのに。

あと、HKTは曲の主人公がシングルごとに成長している感じがしていい。「スキ!スキ!スキップ!」や「メロンジュース」はまだまだ中学生くらいの幼い感じなんだけど、「桜、みんなで食べた」で中学校を卒業し、「控えめI love you!」で高校に進学して片想い。「12秒」で恋人になってファーストキスして、そして「しぇからしか!」でグレると。グレた後どうなるんだろう。


AKBグループは今年もいい曲が多かった。AKBはやっぱり曲が良いからファンを続けられる。来年はさらにNGT48や欅坂46もデビューする可能性があるし、来年もいい曲と出会えることを楽しみにしたい。


ということで、今年の更新はこれが最後となります。今年は昨年以上に多くの方にブログをご覧いただきまして、とても感謝しております。来年もたくさん更新していきますので、来年もよろしくお願いします。みなさま、良いお年を。

タグ:AKB48
posted by K at 23:32 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: