2016年01月11日

NGT48 Team NVメンバーの自己紹介キャッチフレーズまとめ 【1/17 研究生追記】

今日の公演で初披露された、各メンバーの自己紹介まとめ。なおアンコール後に登場した10人は出身地と名前だけの簡単な自己紹介だったので、全員のキャッチフレーズがそろったら追記する。

※登場順、カッコ内はファンが言うところ

本間日陽
八重歯がチャームポイントの、光り輝く、ナイスな、太陽、(ひなたーん!)高校1年生、16歳のひなたんこと本間日陽です

高倉萌香
もえかと言えばー?(おかっぱー!)NGT48唯一の上越市出身の中学2年生14歳の高倉萌香です

加藤美南
東、西、北、みなみ、みんなの視線は(みなみー!)新潟県新潟市出身、NGT48のアクロバットガール、かとみなこと加藤美南です

中井りか
あなたのお姫様はー?(やっぱりかちゃーん!)推し変禁止は絶対命令、りかちゃんこと、富山県出身18歳、中井りかです

太野彩香
兵庫県の名産物と言えばー?(アヤカニー!)たしかにー!兵庫県出身の18歳、アヤカニこと太野彩香です

山口真帆
まほほほまほほん、まほほほまほほーん!(わー!)真帆の魔法にかけちゃうぞ、まほほんこと山口真帆です

荻野由佳
おーい!(なーにー?)なんでもなーい、なんでもなーい、何があってもへこたれない!高校2年生16歳の、おぎゆかこと荻野由佳です

北原里英
新潟の女になりました、北原里英24歳です

小熊倫実
人差し指と人差し指で?(つぐつぐー!)NGT48最年少の中学1年生13歳、つぐみんこと小熊倫実です

長谷川玲奈
NGT48唯一の野球少女、今日もあなたのハートにホームランを打ちあげたい、中学3年生14歳のれなぽんこと長谷川玲奈です

柏木由紀
寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞ!24歳、ゆきりんこと柏木由紀です

佐藤杏樹
甘さ控えめお砂糖(あんじゅ!)あんあん(あんじゅ!)あなたの推しメン(あ・ん・じゅ!)14歳、シュガちゃんこと佐藤杏樹です

山田野絵
のえピー隊、いっくぞー!(オー!)ピーッピーッピッピッピー(のえピー!)いつでもどこでもハスキーボイス!風邪を引いてるのではございません!のえピーこと山田野絵です

村雲颯香
もぐもぐー?(もふちゃーん!)秋田県出身18歳のもふちゃんこと村雲颯香です

菅原りこ
あなたのハートにチェリコの種を植えちゃいます!大事に大事に育ててね!りったんコールで大きくなるよ!(りったん最高!りったん大好き!)さくらんぼの妖精になりたい中学3年生15歳のりったんこと菅原りこです

西潟茉莉奈
新潟ー?(西潟ー!)20歳のがたねえこと西潟茉莉奈です


【1/17追記 研究生】
角ゆりあ
笑うかどにはー?(ゆーりん来たるー!)唯一石川県出身の15歳、ゆーりんこと角ゆりあです

奈良未遥
ピヨっとあなたのハートにワープ!青森県出身高校3年生17歳、みはちゃんこと奈良未遥です

西村菜那子
座右の銘は「一期一会」今日という日を大切に!高校3年生18歳の西村菜那子です

日下部愛菜
横浜っ子のダンス担当、2002年生まれの13歳、日下部愛菜です!あいにゃーって呼んでください(あいにゃー!)

水澤彩佳
こっちからみーずんやってきてー♪みんなで呼びました♪(せんせー!)みーずん先生こと水澤彩佳21歳です

中村歩加
あゆたろうをー?(推したろうー!)あゆたろうの笑顔は世界を救うようになりたい!高校2年生17歳のあゆたろうこと中村歩加です

清司麗菜
気をつけー?(れいなー!)暇さえあれば歌ってるー♪中学2年生13歳のれいにゃーこと清司麗菜です

橋真生
NGTのオシャレ番長、あなたも、あなたも、みーんなまう色にコーディネートしちゃいます!オシャレ大好き中学2年生14歳の橋真生です

宮島亜弥
ヘタレって言わないで!あなたの癒しになりたい、高校3年生18歳あやにゃんこと宮島亜弥です

大滝友梨亜
めーん!めーん!(ラーメン!)ラーメン大好き茶髪のおーたきちゃん!おーたきこと20歳の大滝友梨亜です

全員ちゃんとキャッチフレーズを作ったことをまず評価したい。キャッチフレーズがあるとやっぱり覚えてもらいやすくなるし、掛け合いがあったりすると客側のテンションも上がる。今日のメンバーだときたりえ、ゆきりん、れなぽん以外は全員ファンが参加する場面があるのでファンもボーっとできない。

1人ずつ見ていくと、

ひなたん…名前の「ひなた」のあいうえお作文のようになっている。チャームポイントも入れてアイドル度満点、お手本のようなキャッチフレーズ。さすがの優等生。

おかっぱ…途中で泣いちゃったのでぐちゃぐちゃになっちゃったけど、キャッチフレーズ自体は非常にシンプル。覚えやすいし特徴も分かるので良い。

かとみな…名前が「みなみ」なので方角を入れた自己紹介。ちょっとAKBの未姫ちゃんとカブってるのが気になるけど、まあ未姫ちゃんは西だし…。アクロバットガールは分かりやすい。

りかちゃん…まさか自分でお姫様と言うとは思わなかった。「推し変禁止は絶対命令」は語感も良くて素晴らしいが、お姫様よりどっちかっていうと女王様っぽい。

アヤカニ…「アヤカニー!」って言ってもらった後に「たしかにー!」っていうところがひとひねりしてあって良い。しかもカニ歩きもしながらだし。あと意外とテンションが高かった。

まほほん…これは衝撃的だった。ちなみに「わー!」のところでは他のメンバーは回っている。とりあえずキャラにはドハマりしていると思う。ゆきりんともちょっと似ているけど、20歳でこれをやろうとしたのが凄い。

おぎゆか…序盤がいまいちよくわからないんだけど、やっぱり掛け合いをやりたかったのかな?「何があってもへこたれない」はおぎゆかが言うとグッとくる。

きたりえ…以前から言っていた「新潟の女」を使用。さすがに掛け合いをやるのは年齢的に恥ずかしかったのだろうか。

つぐみん…わりとシンプル。人差し指を振るのがつぐつぐポーズなんだろうか?けっこう謎もあるが、つぐみんなので良し。

れなぽん…自分の特徴である野球を活かしたキャッチフレーズ。今日は泣く子も多かった中で笑顔だったのでひときわ爽やかだった。

ゆきりん…大ベテラン、新潟でも変わらずゆきりんワールド。みんなもぜひゆきりんのように10年経っても恥ずかしがらずにやってほしい。

あんじゅ…キャッチフレーズ自体はよくできているし、初日とは思えないくらい堂々としていたが、堂々とし過ぎてちょっとスベる。相変わらず中2とは思えない。

のえピー…のえピーの元気いっぱいキャラが存分に出た自己紹介。若干長い気もするけど結構よくできてる。

もふちゃん…非常にシンプルだがもふちゃん=食なのでちゃんと自己紹介になっている。いっそ唯一の正統派を盛り込んでしまっても良かったと思う。

りったん…りったんの地元がさくらんぼの産地ということでそれを盛り込んだキャッチフレーズに。りったんはもっと大人しいキャッチフレーズになるんじゃないかと思っていたが、意外とはじけていて良いと思う。

がたねえ…ドシンプル。でもやっぱり新潟の西潟っていうのが面白いので、それを最大限にフィーチャーしたのは正解なのかもしれない。


全部見た感じでは、ひなたん、りかちゃん、あんじゅ、のえピーあたりはキャラにも合っていて完成度が高かったと思う。インパクトが強かったのはまほほんだけど。でもおそらく自分で考えたんだと思うけど、なかなかみんな自分を分かっている感じがしたので、総じて良かった。残る10人のキャッチフレーズも早く見たい。


【1/17追記】
ここからは研究生の感想。

かどちゃん…わりと珍しい名字の「かど」を活かしたキャッチフレーズ。とっても覚えやすくて良い。どっちかっていうとかどちゃんって呼ばれる割合の方が多そうだが、自己紹介ではこのまま「ゆーりんこと」で大丈夫だと思う。

みはちゃん…やはり「ピヨ」を押し出してきた。中身そのままのアイドル度満点のキャッチフレーズ。でも見た目はクールっぽいので初めて見るとギャップに驚きそう。

ななこ…自己紹介のキャッチフレーズで座右の銘を言うアイドルって斬新。かなり堅い気もするが、他の子がアイドル全開の中でこれは逆に目立つ。

あいにゃー…年齢・出身・特技を実に簡潔に表したキャッチフレーズ。5秒でどんな子か分かるのでテレビとかでも使いやすい。

みーずん…実は初日の前に一番期待していたのがみーずんで、絶対作り込んでくるだろうと思っていたのだが、期待を裏切らない出来。ほんとに保育士さんだ。

あゆたろう…前にどこかで聞いたような気もするが、あゆたろうっぽい元気で天真爛漫なキャッチフレーズ。「世界を救う」って言いきらないところにも性格が出ている。

れいにゃー…「れいなー!」って呼ぶところでほんとに礼をしたり、「歌ってるー♪」の最後で指揮者みたいに止めたり、動きを取り入れたキャッチフレーズ。あいにゃーとれいにゃーは仲良しだけど、あいにゃーはダンス、れいにゃーは歌と得意分野が違うのが自己紹介からもわかって面白い。

まうまう…NGT屈指のおしゃれということでそれを前面に押し出している。「まう色にコーディネートしちゃいます」でアイドルっぽさも忘れていないのがポイント高い。

あやにゃん…個人的に、あやにゃんは大人しい印象はあるけどヘタレの印象はあまりないので、そういう意味ではちょっと意外なキャッチフレーズ。「癒しになりたい」はイメージ通り。というかこの自己紹介だけで癒しになれる。

おーたき…ラーメン好きなのは知ってたけど、まさか自己紹介で前面に押し出すほど好きだとは。ファンもまさかアイドルの公演で「ラーメン」コールをするとは思わなかっただろう。違う角度から来るあたりが大滝らしくて良い。


ということで改めて26人全員の自己紹介が出そろった。研究生の10人もちゃんと自己紹介は正規メンバーに劣らないクオリティを見せている。10人の中だとみはちゃんのがわりと好き。

正規メンバーのものも改めて見返すと、初見だと年齢のギャップもあってまほほんのインパクトが強かったのだが、落ち着いてよく見るとりったんのもなかなかの破壊力がある。「りったん最高!りったん大好き!」って言わせるところとか、なんというかすごい。りったん以外がこのキャッチフレーズだったらもっと世間がザワついてる気がする。

タグ:NGT48
posted by K at 01:23 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: