2016年01月15日

NGT48メンバーを語る その1.加藤美南

劇場もオープンしたということで、当ブログではNGT48の新コーナーをスタート。これは、誕生日を迎えたメンバーについて語るというものである。1月15日の加藤美南から12月15日の小熊倫実まで、ほぼ1年をかけて完結する大型新企画(自称)だ。

ちなみに更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。

1月15日 加藤美南 ←今回
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実

メンバーは26人いるので単純に考えると1ヶ月に2人くらいいることになるが、そんな機械的にはいかないので、7月や11月のように間隔が詰まっているところもあれば(みーずんとあんじゅにいたっては誕生日一緒だし)、5月のように1人もいない月もある。間隔が空くところでこの企画を忘れないかが個人的には一番の心配だ。

ということで、初回となる今回は本日、NGT48劇場初の生誕祭も行われたNGT48のセンター、かとみなについて。

基本情報
名前:加藤美南(かとう・みなみ)
ニックネーム:かとみな
生年月日:1999年1月15日(17歳)
出身:新潟県新潟市

NGT48の初お披露目で暫定センターを務めたかとみな。「ヘビーローテーション」では間奏で特技の前宙を披露し、一躍注目を浴びた。その後は曲によって異なるメンバーがセンターを務める試みもあり複数のメンバーがセンターを経験した。しかしNGT48の初日公演でセンターに選ばれたのはやはりかとみなで、NGT48の絶対的なセンターに一歩ずつ近づいている。

かとみなについて感じるのは完成度の高さ。まだ高2ながらしっかり喋れるし、アイドルに必要な笑顔も欠かさない。でも一番目を惹くのはそのパフォーマンス。子供のころからやってきたバトントワーリングがその基礎になっているのは間違いないだろう。前宙や側宙ももちろんすごいが、ダンスも非常にキレがあって良いと思う。152センチと小柄ながらそれを感じさせない。センターにいてとても見栄えがいいと思う。

気になるのは、バラエティとかになるとたまに発言に毒気があるところ。そうやって見られることを分かっての発言なら問題ないけど、たぶん考えてないんじゃないかなという気がする。バラエティにそういう子も必要なのは確かなんだけど、それをセンターであるかとみながやる必要はないかな、と思う。これに関してはきたりえは求められるポジションが違うので、他のグループのセンターを参考にすればいいと思う。まゆゆとかさくらとか。

かとみなの目標は今年の総選挙ランクインだろう。これまではSKEもNMBもHKTも、初参加の総選挙で1人はランクインしており、またそのメンバーがその後グループのエースになっている。NGTはきたりえとゆきりんのランクインは間違いないが、それ以外にも1人はランクインしたい。最有力がこのかとみなだろう。個人的には弱い部分を見せるとさらに人気が上がると思う。これまで見てきた感じ、かとみなは割とおバカっぽい気がするので、NGTで学力テストとかやって明らかにしてくれると面白いんじゃないだろうか。

次回は2月6日、中2病ズの1人、日下部愛菜について語る。

最後にかとみな、17歳の誕生日おめでとう!
posted by K at 23:59 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: