2016年03月11日

平成28年春場所初日・2日目の対戦相手が決定

あさってから始まる平成28年春場所。その初日と2日目の取組が発表された。世間の注目は琴奨菊の綱取りだろうが、その琴奨菊は初日は高安、2日目は嘉風との対戦が組まれた。まず序盤の取りこぼしを防げるかが注目となるだろう。

さて、2場所ぶりの勝ち越しを目指す御嶽海は、初日は大翔丸、2日目は大栄翔との対戦が組まれた。2人とも十両から上がってきた力士で、とくに大翔丸は新入幕となる。ついでに2人とも追手風部屋所属である。

御嶽海はどちらとも対戦経験がある。大翔丸とは過去3度対戦し3勝0敗。非常に相性のいい相手だ。ただ、大翔丸はこの2場所で12勝、10勝と大勝で一気に上がってきており、その勢いには注意したい。

一方、大栄翔とは1度対戦し0勝1敗。唯一の対戦は御嶽海が新十両優勝を果たした昨年の名古屋場所で、その場所で新入幕を決めた大栄翔が勝利した。しかし、御嶽海はその場所で口を切って力を出し切れない状態だったため、本人にも苦手意識は無いと思う。

御嶽海、大翔丸、大栄翔はいずれも20代前半、かつ突き押しが持ち味の力士。さらに体格も大体同じ。御嶽海としては負けたくない相手だろう。ここで連勝して良いスタートを切りたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 22:31 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: