2016年03月15日

NGT48メンバーを語る その4.長谷川玲奈

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。ほぼ1ヶ月ぶりの4回目。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈 ←今回
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実

ということで今回は、本日3月15日に15歳の誕生日を迎えたれなぽんこと長谷川玲奈について。

【基本情報】
名前:長谷川玲奈(はせがわ・れな)
ニックネーム:れなぽん
生年月日:2001年3月15日(15歳)
出身:新潟県胎内市
キャッチフレーズ:NGT48唯一の野球少女、今日もあなたのハートにホームラン!中学3年生14歳(15歳)のれなぽんこと長谷川玲奈です

自己紹介動画


NGT48唯一の胎内市出身にして、自己紹介のキャッチフレーズにもあるように唯一の野球少女でもあるれなぽん。のえピーやりかちゃんのようにグイグイ来るタイプではないためそれほど目立つというわけではないが、実力は評価されており、昨年末に行われたAKB48紅白対抗歌合戦では「僕たちは戦わない」を披露する8人に選ばれた。またチームNVにも選ばれ、初日の舞台に立った。

れなぽんは割と穴が無いメンバーだなと思う。パフォーマンスはしっかりしてるし、積極的ではないけれどもMCでもちゃんと喋れる。自己紹介やツイッターの動画ではよくミスっているイメージがあるが、アイドルなのでそれもかわいくて良し。あと一番いいと思うのが、自分の特徴である「野球」をしっかり活かしているところ。キャッチフレーズもそうだし、そのあとに言う「1塁側も、3塁側も、長谷川も」もうまい。ついでに言うと初期はキャッチフレーズの「ホームラン!」のあとに「…を打ちあげたい」が入っていたのだがいつの間にか省略。これがテンポが良くなったので正解だと思う。あとNGTの公式グッズがなぜか野球っぽいものが多いので、公式ツイッターのお知らせでもよく出てくる(これはツイッターの人のおかげかもしれないが)。

さらに今日、野球の独立リーグであるBCリーグに参加している新潟アルビレックスBCの開幕戦で、NGTの13人が試合を盛り上げ、れなぽんが始球式を務めることが発表された。姉妹グループと違ってNGTは地元にNPBのチームがないので、そっちの始球式は新潟での公式戦でいずれ、ということになりそうだが、BCリーグでも野球の仕事ができるというのはれなぽんにとっては良い誕生日プレゼントになったのではないかと思う。ナイスピッチングを期待。

課題とかあるかなと考えてみたが、もうすぐ高校生になるという割には子供っぽいのかなと思う。性格の話ではなくて、いわゆる色気というか、セクシーさみたいなものをれなぽんからはまったく感じない。かといってつぐみんとかりったんのような愛でられるタイプともまた違う。この言い方が正しいのか分からないが、少年っぽい。これも野球をやっていたからなんだろうか。まあでもこれに関してはそれが良いっていう人もいるだろうし、これから大人になるにつれて、またNGTの活動を続けるにつれて身につけていくものだろうから課題というほどのものでもないか。あとはこれも少年っぽいって思った理由の1つだけど、NGT48 Mobileのフォトログの文章に勢いがあるというか、勢いしかないというか。毎日更新していて真面目なのは確かなので、持ち味と捉えた方がいいのだろうか。

最後にれなぽん、誕生日、そして始球式おめでとう!

次回は5日後の3月20日。みはちゃんこと奈良未遥を語る。

posted by K at 13:29 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: