2016年05月31日

NGT48推しの総選挙の戦い方を考える

さあ、いよいよ投票開始の日を迎えた「AKB48 45thシングル選抜総選挙」。午前10時から投票ができるようになり、約3週間の選挙期間が始まる。1位争い、選抜争いなど見どころはいろいろあるが、NGT48を応援するうちのブログの見どころはなんといってもNGTのメンバーが何人ランクインできるか、というところ。地元開催とはいえ、初参加となるNGTのメンバーたちにとってランクインするというのは非常に高いハードルである。NGT推しとしてはNGTのメンバーを1人でも多くランクインさせたい。そこで今回は、NGT推しのファンがどのように選挙に参加したらいいのかというのを個人的に考えてみた。
※あくまで個人的な考えであってこれが正しい、絶対こうすべき、というものでは決してない。

1.すでに投票するメンバーを決めている人→速報に全力を注ぐ
たぶん、多くの人は推しメンがいて、その子にランクインしてほしいと思っているはず。すでに投票するメンバーを決めている人は、速報発表でランクインすることを目標に、投票期間が始まったらすぐに投票することをおすすめする。NGTはグループとしての知名度は少しずつ上がっていると思うが、個人の知名度はまだまだ低い。まず名前を知ってもらわなければ投票もしてもらえない。名前をアピールする絶好の機会が、6月1日に発表される速報。ここでランクインできれば大きなアピールになり、「この子誰?」と興味を持ってもらえる。また、このあと書く2や3の人の投票の対象にもなり得るので、まずは速報でのランクインを目指したい。速報に反映される期限は正確には不明だが、速報発表日の正午までというウワサもある。おそらく投票開始日(今日)のうちに投票されたものは確実に反映されるので、この方法を実施したい人はなるべく今日中に投票するといいだろう。

2.とにかくNGTのメンバーにランクインしてほしい人→速報を見てから決めても遅くはない
メンバーは誰でもいい、とにかくNGTのメンバーに1人でも多くランクインしてほしいんだ!という人。そういう人が誰に投票するのかの参考にできるのも速報。速報では票数も発表されるので、ここに入ったメンバーはその時点ですでにそれだけの票数が入っているということであり、単純に考えて、速報で圏外だったメンバーよりも最終でランクインする可能性は高いと言える。なので、速報でランクインしたメンバーに投票すれば最終でもランクインする可能性は上がるだろう。もし、きたりえとゆきりん以外が速報でランクインしなかった場合はそれぞれの票数が分からないため誰に投票すればいいかというのは難しくなるが、たとえば握手会の完売部数などから人気のメンバーに投票するというのも1つの手。NGTでいうとかとみな、りかちゃん、まほほんといったあたりが人気が高いようだ。

3.自分の票を死票にしたくない人→ランクイン確実なのはきたりえ、ゆきりん
投票をするにもお金がかかるわけで、投票するからには自分の票が死票になってほしくない、という人もいるだろう。ただ、初参加のNGTメンバーでランクイン確実、というメンバーは残念ながらいない。NGTのメンバーでランクインが確実なのは先輩のきたりえとゆきりんだけだ。この2人は順位は別としてランクインしないということはまずあり得ないので、死票にしたくない、でもNGTを応援している気持ちは示したい、という人はこの2人に投票すれば良いと思う。ただこういう人ばかりだと、他の24人の当選確率は下がっていってしまうわけだけど。もしくは2と同じように、速報でランクインしたメンバーに投票すれば死票になる確率は多少下がるだろう。

4.応援したいけど投票するお金がない人→実はすでに票を持ってるかも
「NGTのメンバーには頑張ってほしいけど、何万票とか必要なんでしょ?そんなにCD買えないよ」という人。あなたは知らないうちに、すでに何票か持っている可能性があります。

http://sousenkyo.akb48.co.jp/vote.php

上のサイトはAKBの総選挙の公式サイトだが、ここに投票権のページがある。見てもらえば分かるが、投票権がついているのはCDだけではない。AKBグループがやっているモバイルサイトやモバメ、DMMの月額会員などには投票権がつくのである。たとえば自分は、NGTのモバイルサイトの会員であり、モバメも取っていて、AKBとNGTのDMM月額会員でもあるので、CDを買わずにすでに4票持っている。自分が何かの会員になっていないか見てみよう。

それから「何万票とか必要」の部分に関しては確かにそうなのだが、ほんの数票で順位が変わることがある。昨年は、66位の北川綾巴と67位の大森美優、78位の篠崎彩奈と79位の市川美織の票差はわずか5票だった。いちばん安く投票できるものだと324円で1票投票できるので、金額に換算すると1620円。さらに一昨年は3票差というのもあった。金額にして972円。66位と67位や78位と79位は順位が1つ違っても大きな差はないかもしれないが、もしこれが16位と17位だったなら、たった1000円で選抜とアンダーガールズに分けられることになるし、17位と18位だったらセンターと非センターに分けられる。そして80位と81位だったら、ランクインと圏外に分けられることになる。言いかえれば、たった1000円でメンバーが選抜に入るかもしれない。センターになるかもしれない。ランクインできるかもしれない、ということだ。すでに票を持っている人はちゃんと投票した方が良いと思うし、ほんの数票でメンバーの人生が変わるかもしれない、というのは知っておいてほしい。


先ほども書いたがランクインのハードルは年々上がっている。一昨年の80位(ボーダー)の票数は9561票だったが、昨年の80位は13116票まで増えた。今年は投票権がつくものが増えたため(今年からモバメの会員にも投票権がついた)、さらにボーダーが上がることが予想される。個人的には16000票くらいまで行く可能性もあると思っている。初参加でランクインするのは大変難しくなっているが、ぜひ誰かに成し遂げてほしいと思っている。NGTはきたりえとゆきりん以外で1人入れば目標達成、2人入れば大健闘、3人入れば大勝利だと思っていい。自分も今年持っている票はNGTのために投じようと思っているので、6月18日に1人でも多くのNGTメンバーの名前が呼ばれることを祈りながら選挙期間を過ごしたいと思う。

posted by K at 01:49 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: