2016年05月31日

2016.05.31 巨人3-2オリックス

今日から交流戦が開始。2回、小林のタイムリーで巨人が先制する。5回、安達のタイムリー、伊藤のタイムリーでオリックスが2点を取り逆転。6回、今日一軍に復帰した阿部が逆転2ランを打ち巨人が再度逆転に成功。この1点のリードを巨人の投手陣が守り切り、交流戦の初戦は巨人が制した。巨人は5割復帰。

先発の田口は6回2失点。5回1アウトまでパーフェクトに抑える快投を見せていたが、5回に突如崩れ2失点。味方が再逆転した6回も1アウト1,3塁のピンチを迎えたが、ここは気迫で抑えた。全体的にはナイスピッチングだったが、今日は味方の守備や攻撃にも助けられたな。まあ本来こういうのが普通で、ピッチャーが頑張るだけだった今までがおかしいんだけど。

中継ぎは1点のリードを守りきった。今マシソンと澤村が安定している中で、先発が6回で降りた場合に7回をどうするかというのが今の課題だが、今日は田原と山口の2人で抑えた。どっちかに早く安定してもらって1イニングを任せられるようにしたいところ。できれば左右を考えれば山口に。

打線はなんといっても阿部。今季初めての一軍昇格、即スタメンで決勝の逆転2ランを放った。今日は5番・DHだったが、打線の真ん中に阿部がいるという安心感。これをきっかけに、打線全体に活気が戻ってくればと思う。また、阿部がいない間、正捕手としてチームを支えてきた小林が先制タイムリー。小林も、正捕手は自分だという気持ちで打つ方でも頑張ってほしい。阿部のヒーローインタビューによるとしばらく守備にはつかなさそうなので、今のうちに小林もアピールしたい。

まず1勝。今後のスケジュールを考えると、敵地ではあるがこのオリックス戦は勝ち越したい。今日の1勝は大きい。明日の先発は巨人が内海、オリックスが松葉。内海は今季3試合目の先発。この2試合は結果を残しているとは言えず、そろそろ結果が欲しい。中7日で臨む明日は好投できるか。対する松葉は今季ここまで8試合に投げ、1勝1敗、防御率3.03。4月の終わりから先発に転向し、先発マウンドは明日が5試合目となる。前回登板は5回5失点で負け投手になっているが、相手がソフトバンクなので調子が悪いとも言いづらい。打線が阿部につられて打てるかどうか。

posted by K at 22:54 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: