2016年06月26日

2016.06.26 巨人9-4DeNA

2回、ギャレットの3ランで巨人が先制。さらに片岡のタイムリーでこの回4点を挙げる。4回にはギャレットの2打席連続ホームランで1点を追加。さらに5回にはギャレットの3打席連続ホームランとなる3ランが出て、8―0と大量リードする。巨人の先発・内海はこの大量リードを受けて好投を続け、7回まで無失点。すると8回には村田の2試合連続ホームランが出て巨人が9点目を挙げる。しかしその裏、DeNAは石川のタイムリーで1点を返すと、9回にはノーアウト満塁のチャンスを作って完投目前の内海を降ろす。さらに代わった澤村から嶺井のタイムリー内野安打、山下の犠牲フライ、石川のタイムリーで3点を返すが、澤村がここまでで反撃をとどめゲームセット。巨人が3連敗を免れ、再び2位浮上となった。

先発の内海は9回途中4失点。7回までは無失点で間違いなく今季1のピッチングだった。9回はさすがに引っ張りすぎたということだろうか。まあ完投させてあげたかったという気持ちも分かる。前回からちょっと間が空いたのもあるが、これで長いイニングを投げるスタミナがあるのも証明して見せたし、ここからさらに勝ち星を積み重ねていってほしいと思う。

打線はなんといってもギャレット。3ホームラン7打点の大爆発を見せた。3ラン2本っていうのが素晴らしい。これで打率も2割5分を超えて悪くない感じになってきたし、ぜひこの調子を維持してもらいたい。20本まではいってほしい。

9回はちょっとバタバタしたがこれで相手が変わるのでまあ問題ないだろう。しばらく小林がいない状態で戦わなければいけないのがきついところだが、相川や實松といったベテランにカバーしてもらいたい。ほんとは若手が出てくればいちばん良いんだけど。

火曜日からは東京ドームに戻って中日との3連戦。中日は現在4連敗中と元気がない。ここは勝ち越したい。先発は順番は分からないが田口、大竹、高木かな。

タグ:巨人 DeNA 野球
posted by K at 22:14 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: