2016年06月28日

2016.06.28 巨人0-5中日

2回、堂上のタイムリーで中日が先制。4回には福田の3ランで3点、6回にはナニータのホームランで1点を追加し、中日が5-0と大きくリードする。反撃したい巨人だったが、中日の先発・大野の前にわずか3安打しかできず、あっさり完封負け。カード初戦は中日が制した。

先発の田口は6回途中5失点。今日打たれた8安打のうち5安打をナニータと福田に打たれたのでほとんどこの2人にやられたような感じ。最近は6回を投げ切れないことも多くなってきている。カードの頭を投げる先発として今が踏ん張りどころかな。

打線はわずか3安打。今日は田口も打たれたからどっちにしろではあるけど、この間の3連戦はなんだったんだというくらい全く手が出なかった。ここまでダメだと逆にスパッと切り替えられたりするだろうか。

明日の先発は巨人が高木、中日がバルデス。高木は中9日での登板。前回はどうしても勝ちたいチーム事情もあり3回1失点での降板となった。休養十分なので期待したいところだが、中日には今季3回投げて3敗、防御率5.94と非常に相性が悪い。大量失点だけはしないようにしてもらいたい。一方のバルデスとは今季3度目の対戦。過去2試合は防御率1.20とかなり抑えられている。投手だけ見ると非常に難しい試合になりそうだが、その予想を覆してほしい。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:07 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: