2016年07月16日

オールスター2016 第1戦結果

オールスター第1戦はヤフオクドームで開催。全セの先発は巨人の菅野、全パの先発はソフトバンクの和田。先発の2人はともに2イニングを完璧に抑える。試合が動いたのは4回、巨人・坂本のホームランで全セが先制する。5回にはDeNA・筒香、ヤクルト・バレンティンにもホームランが出て3-0とするが、その裏、ソフトバンク・長谷川のホームランで全パも1点を返す。8回、ロッテ・田村のタイムリーで全パが1点差に迫るが、9回、DeNA・戸柱の2点タイムリーで再び3点差に。全パはその裏、西武・栗山の2ランでまたも1点差に迫ったが、あと一歩及ばず、初戦は全セが制した。

ホームランが5本出て、最後までどっちが勝つか分からない展開ということで現地で見た人にとっては非常にいい試合だったと思う。テレビで見てても単純に試合として面白かったし。ただセリーグは10安打したけど、パリーグは4安打だったのでパリーグの打者は不完全燃焼かも。

一番印象に残ったのは西武の栗山。長年にわたって活躍している選手だがオールスターとは縁がなく、15年目にして初出場。その初打席で2ランホームランを打った。本人もずっと出たいと思っていただろうし、これはちょっと感動した。

巨人の選手は3人とも出場。菅野は先発で2イニングをパーフェクトに抑えた。その後がホームラン合戦になったのでちょっと印象が薄くなってしまったかもしれないが、大役を見事に果たした。坂本は両チーム初安打となる先制ホームランで敢闘選手賞を受賞。MVPは2安打した筒香に譲ったがインパクトを残した。マシソンはリリーフで8回に登板し、1失点したものの注目の大谷は抑えた。球速も157キロ出てたし、初めてのオールスターでまずまずの結果ではないだろうか。明日も出るかもしれないし。

明日は横浜スタジアムで開催。先発は全セがDeNAの石田、全パがロッテの涌井。

posted by K at 00:52 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: