2016年07月16日

平田梨奈が卒業を発表

AKB48の平田梨奈が今日、誕生日に行われた自身の生誕祭で卒業を発表した。

本人のコメントによると、同期の岩田華怜が卒業した時から考えていて、自分はAKBに甘えてしまっていて、やりたいことができていなかったから決断したとのこと。またもう1つの理由として、大学に行きたいとのこと。

ひらりーはすごく万能なメンバーというイメージがある。英語はペラペラ。入った当初は日本語がだいぶ怪しかったが今は全然問題ないし、歌もダンスも一流。他のメンバーの生誕祭も常に盛り上げていてムードメーカーの役割もこなしていた。12期はひらりーを含め個性の塊みたいなメンバーばかりだが、その真ん中にいたのはひらりーだったんじゃないかと思う。だからこそひらりーが1回も総選挙でランクインできなかったのは不思議だし、英語だけではないひらりーの才能を活かしきれなかったのは非常にもったいなかったと思う。

今後については詳しくは言わなかったが、これからも私の活動に期待してほしいみたいなことを言っていたので、芸能活動はやるのかなと思う。というか、やってほしい。個人的には、以前からひらりーは芸能界で活動していく人だと思っていたし、きっと活躍できる。大学行きながらでもできるだろうし。

12期生の卒業は今年卒業した華怜以来。12期はこれで残りが5人となる。あとのメンバーはしばらく大丈夫かなとも思うんだけど、でも分からないな。

チームAはすでにあーみんとこじはるが卒業発表をしており、ひらりーも卒業すると兼任含めたメンバー数が16人となる。A公演はそもそもそんなに多くないんだけど、これはさらに少なくなりそうな予感が…。16期はまだ募集しないのだろうか。

卒業の日程は未定。夏はいろいろイベントをやっているので、それが落ち着いた9月くらいになるんじゃないかと予想。ちゃんと12期が集まれる日程を組んでほしいと思う。

posted by K at 23:41 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: