2016年07月17日

オールスター2016 第2戦結果

2回、DeNA・筒香の2試合連続となるホームランで全セが先制。さらに広島・鈴木の犠牲フライでこの回2点を挙げる。さらに3回、広島・丸のホームランで全セが3-0とリードする。2連敗はしたくない全パは5回、日本ハム・大谷のホームランでまず1点。さらに西武・浅村の2ランで一気に同点に追いつく。7回、ソフトバンク・今宮のタイムリー内野安打で全パが勝ち越すが、その裏、阪神・原口のタイムリー、ヤクルト・大引のタイムリーで全セが逆転。しかし8回、日本ハム・大谷のタイムリーで全パが同点とし、そのまま試合終了。第2戦は引き分けに終わり、今年のオールスターは全セの1勝1分となった。

今日も接戦、というか引き分けでホームランも出て、今年は現地観戦の人にとっては2試合とも素晴らしいオールスターだったんじゃないかと思う。主役はMVPも獲った大谷。ホームランを含む3安打2打点の大活躍を見せた。大谷は初日のホームランダービーで優勝しているので、今年のオールスターで賞金350万円をゲットしたということに(MVP300万+HRダービー50万)。

巨人からは今日は坂本が出場。打撃では3打数ノーヒットといいところがなかったが、守備で好プレーを見せた。セリーグのセカンドは山田とか菊池とかすごいのがいるから坂本も楽しかっただろうな。

オールスターも終わって、後半戦は18日から再開となる。

posted by K at 00:44 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: