2016年07月31日

2016.07.31 巨人10-1ヤクルト

今日も巨人打線が爆発。2回、脇谷のタイムリーで先制すると、そこから長野の2点タイムリー、坂本のタイムリー、阿部の2点タイムリーが出てこの回一挙6点。4回には村田の2点タイムリーが出て8-0とする。5回、バレンティンのホームランでヤクルトが1点を返すが、今日のヤクルトはこの1点のみ。逆に7回に小林の2点タイムリーで10点に乗せた巨人が連日の大勝で、カード3連勝を決めた。

先発のマイコラスは8回1失点。序盤に大量リードをもらったのもあって、余裕を持って投げられたんじゃないかと思う。前回を上回る8回を投げて1失点。3試合連続で7回以上を投げ、1失点以内に抑えているので、もう心配いらないだろう。

打線は2日連続で爆発。12球団ワーストの防御率であるヤクルト相手というのもあるかもしれないが、ほんとにこの2試合は打ちまくった。なんでこれが菅野の時にできないんだ…。

この3連勝によって貯金は4まで増えた。1位の広島との差は8ゲームあるが、4位の阪神との差も7ゲームまで広がった。まずはこのままAクラスを確保したい。火曜日からはナゴヤドームで中日との3連戦。敵地ではあるが、できれば勝ち越したいところだ。

posted by K at 22:45 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: