2016年08月11日

NGT48研究生「夏の二次会PARTY」公演初日セットリスト&感想

9日に初日を迎えた、NGT48研究生「夏の二次会PARTY」公演。出演メンバー、セットリストのまとめ。

「夏の二次会PARTY」初日公演
出演メンバー:大滝友梨亜、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、水澤彩佳、宮島亜弥、(以下お手伝いのN3メンバー)小熊倫実、北原里英、太野彩香、長谷川玲奈、村雲颯香、山田野絵


セットリスト(メンバー表記のないものは全員)

00.Overture
01.PARTYが始まるよ/研究生10人
02.Deay my teacher/研究生10人
自己紹介MC(自己紹介順…中村、宮島、奈良、清司、日下部、水澤、西村、橋、大滝、角)
N3メンバー登場、自己紹介(自己紹介順…長谷川、小熊、太野、北原、山田、村雲)
03.毒リンゴを食べさせて
04.NGT48
MC/大滝、角、橋、西村、村雲、山田
05.スカート、ひらり/角、日下部、中村、宮島、小熊(お手伝い)
06.クラスメイト/大滝、清司、奈良、水澤、北原(お手伝い)
07.星の温度/橋、西村、太野(お手伝い)、山田(お手伝い)
MC/角、日下部、中村、水澤、北原、長谷川
08.桜の花びらたち
09.青空のそばにいて

EN1.不器用太陽(SKE48)
MC
EN2.パレオはエメラルド(SKE48)
MC
EN3.Maxとき315号

N3 1st「PARTYが始まるよ」からの主な変更点
・「Dear my teacher」のあとに自己紹介MCをする
・「毒リンゴを食べさせて」と「スカート、ひらり」の間に「NGT48」を持ってくる
・ユニット曲の「あなたとクリスマスイブ」、「キスはだめよ」は省略
・アンコールを大幅変更、SKE48のシングル曲を披露


ということで、アンコールを含めて全12曲。基本はもちろん「PARTYが始まるよ」公演だが、結構変えてきた印象。とくに「NGT48」を前半に持ってきたのと、アンコールにSKEの曲をやったのが特徴的。他のグループにも夏曲がある中でSKEの曲をやったのは今村さんがもともとSKEにいたからだろう。「不器用太陽」はSKEの支配人になってから初めてのシングルだったとMCでも言われていた。

メンバーについて、まずお手伝いメンバーできたりえが出てきたのにびっくりした。のえピーとかつぐみんとかのキャラの強いメンバーが出てくると研究生よりも目立っちゃうんじゃないかと少し心配していたが、しっかりと「お手伝い」に徹していた印象。MCでも主役は研究生メンバーで、最低限の参加というのを心掛けていたように思う。ちなみにつぐみんとアヤカニは現時点でNGT48の劇場公演皆勤賞が継続している(おぎゆかがこの初日で途切れた)。またユニットメンバーについては、3曲だったっていうのがまず予想外だったが、それを差し引いても悲しくなるほど予想が当たらなかった。合ってたの「スカひら」のあいにゃーとあゆたろうだけだった。

肝心のパフォーマンスだが、良かった。もともとNGTの研究生はN3メンバーとそん色ないパフォーマンスができるメンバーも多かったし、アンダー出演の経験を重ねて少し遅れていたメンバーもかなり上達したと思う。この初日が2度目のフル出演だったおーたきさんも、みんなに追いついたとまでは言わないけど、頑張って追いかけているのがよく伝わった。個人的にいいなと思ったのはまうまう。エネルギッシュなダンスで、結構目を引かれた。

MCが若干グダグダになったような感じはするが、研究生はN3メンバーと比べるとどうしても公演MCの経験が少ないので、これは今後公演を重ねれば改善していくだろう。パフォーマンスもこれからさらに良くなっていくだろうし、今後にも期待したい。



posted by K at 01:26 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: