2016年08月29日

2016.08.28 巨人5-6DeNA

初回、ロペスのホームランでDeNAが先制。しかし直後の2回、クルーズのホームランで巨人が同点に。4回には村田のホームランで巨人が勝ち越すが、6回、倉本のタイムリーでDeNAが再び同点とする。そして8回、DeNAは巨人のエラーからチャンスを作ると、下園の打球をクルーズがフィルダースチョイス、さらに悪送球で一気に2人が還り勝ち越し。さらに桑原、ロペスのタイムリーが出て一挙4点、巨人を突き放した。巨人は9回、代打堂上の3ランで1点差まで迫ったがあと一歩及ばず、このカードはDeNAが3連勝となり、巨人は今季DeNA戦の勝ち越しがなくなった。

先発のマイコラスは6回2失点。環境が悪い中でよく頑張ったと思うが、追いつかれた2点目は2者連続四球からのタイムリーだったのでもったいなかった。

8回に登板したマシソンが4失点で負け投手となったが、自責は0。この回だけでエラーが2つ重なった。マシソンも悪い流れを止められなかったという意味では責任はあるかもしれないが、今日の敗因はやっぱり守備の乱れだと思う。グランドの状態は悪かったのかもしれないが、条件は相手も同じで相手はノーエラーだし。

打線はあと一歩及ばず。ただ今日は少し打線を変え、橋本を外して重信を2番に入れた。重信は今日1安打で点にはつながらなかったが、こんな感じで結果が出るまでいろいろ試してみればいいと思う。

この大事な時期に5連敗。しかも負け方がなかなかひどい。エースが打たれ、勝ちパターンが打たれ、先発が序盤で打たれ、守備が乱れ、とやっちゃいけないことをこの5日間でだいたいやった気がする。もう優勝を目指すとか言っている場合ではなく、とにかく2位を死守しなければいけない。3位のDeNAに3タテを食らったことでゲーム差は4.5。逆転があり得ない差ではなくなってきた。今後はひとまず、1週間で5割以上を目標にしていきたい。5割でいければ4.5ゲーム差が一気に縮まるということはそうないと思われる。

火曜日からはヤクルトとの2連戦。巨人の主催試合だが東京ドームではなく、福井と富山で行われる。天気が悪そうなので試合ができるかどうかわからないが、最低でも1勝1敗、できれば連勝したい。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 01:54 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: