2017年01月05日

DeNA、山口俊の人的補償に平良拳太郎を選択

DeNAは今日、FAで巨人に移籍した山口俊投手の人的補償として、巨人の平良拳太郎投手を獲得すると発表した。

平良は2013年のドラフト5位。小林や田口と同期である。2016年は一軍初登板を果たしたが、4回途中4失点でノックアウトされ、一軍登板はこの試合のみに終わった。しかし二軍では6勝2敗で防御率2.31、2完投するなど順調に成長。オフには高木、岡本とともにプエルトリコのウィンターリーグに派遣されるなど期待の若手の一人だった。

個人的にも平良には田口のように出てきてほしいと思っていたので残念ではあるが、いろんな人のプロテクト予想でもギリギリプロテクトされるかどうかっていうところだったので、まあ仕方ないのだろう。巨人としては今年優勝するために山口をはじめいろんな選手を取っているわけだし、それを考えると、期待は高いにしても、これまで一軍の実績がない今年4年目の選手をプロテクトするっていうのは難しかったのかもしれない。

ただウィンターリーグに派遣されているのだから巨人からも期待されていたのは間違いないし、DeNAも期待しているからこそ獲得したはずなので、巨人を見返すつもりで、ぜひDeNAで活躍してほしい。

posted by K at 22:57 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: