2017年01月21日

平成29年初場所 14日目○北勝富士

14日目 ○御嶽海(押し出し)北勝富士●

御嶽海にとって初めての同期(=初土俵が同じ場所)との対戦。お互いに押し相撲を得意とする力士だが、立ち合いは御嶽海が北勝富士の体を突き起こす。体を起こしたところでいなして北勝富士のバランスを崩し、再び押し込む。北勝富士も反撃し押し返すが、最後は北勝富士が引いたところを御嶽海が押し出し。幕内では先輩となる御嶽海が意地を見せ、今場所10勝目、そして通算100勝目を挙げた。

お互いに負けたくない一番だったと思うしそれが内容にも出ていたが、今日は御嶽海の完勝だったのではないだろうか。立ち合いで起こして、いなしてバランスを崩し、再び押し込んで相手に引かせて押し出すまで終始御嶽海のペースだった。初土俵の場所は同じでも、北勝富士が幕内2場所目なのに対して御嶽海は8場所目。横綱・大関とも何度も当たって経験を積んだ差が今日の相撲だったのかなと思う。ただ今後差はどんどん縮まってくるはず。御嶽海もさらに力を伸ばしていきたい。

これで節目の10勝目。三役復帰に向けて大きな1勝になった。個人的には8割がた大丈夫なんじゃないかと思っているのだが(過去に前頭筆頭で10勝して三役に上がれなかった例がないので)、100%確実にするために明日も勝ちたい。

千秋楽の相手は千代の国。好調な貴ノ岩や逸ノ城あたりと組まれるかと思ったが、2人より番付が上で9勝を挙げている千代の国と当たることになった。過去には2度対戦し、2度とも御嶽海が勝っている。ちなみに先場所も千秋楽で対戦したのだが、その前の場所では初日で当たっているので、なぜか千代の国とやるのは日曜日ばっかりということに。まったくの偶然なんだけど面白い。過去に連勝していることから御嶽海としては相性は良さそうだし、千秋楽の勝率も高いので、そのデータのまま勝って場所を締めくくりたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 22:05 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: