2017年02月23日

AKB48岡田奈々、HKT48指原莉乃がSTU48を兼任

AKB48の岡田奈々とSTU48の指原莉乃が、新しく瀬戸内にできるグループであるSTU48を兼任することが発表された。岡田奈々はキャプテンに、指原莉乃は劇場支配人になる。

これは…どうなんだろうか。2人の能力には心配はない。なぁちゃんはキャプテン適性あると思うし、さしこはHKTでも支配人をやっている。ただ、2人とも兼任というのは少し気になる。兼任ということは2人とも元のグループの活動もしなければならない。さしこにいたってはHKTとSTUに加えて兼任していないAKBの選抜としての活動もある。同じく現役メンバーが移籍・兼任したNGTを見てみると、移籍してNGT専任であるきたりえでも時々NGT以外の仕事で不在になることがあり、兼任のゆきりんは大きなイベント以外では現状あまり活動できていない。支配人はもう1人いるらしいが、支配人とキャプテンという重要な役割を、兼任でやりきれるのかという不安はある。

しかし、そういう不安はあっても、それと同等かそれ以上のメリットもある。一番は現役メンバーから直接アドバイスなどをもらえること。48グループは元々交流はしやすい方だと思うが、それでも他グループの先輩と交流するのはハードルが高い。自分のグループにいろいろ聞ける先輩がいるというのは心強いはず。2人が元々所属するAKB、HKTのメンバーとも交流しやすくなるし。もう一つは広告塔としての役割。すでにそれなりの知名度があるメンバーがいるというのはSTUの名前が広がりやすい。とくにさしこはアイドルの枠を超えて、女性タレントの中でもトップクラスの仕事量を誇っており、今後さしこが出るたびにSTUの名前が出るとすれば、大きな宣伝になるだろう。一方で、なぁちゃんにとっても自身の知名度を上げるチャンスになる。総選挙では選抜入り、握手会でもトップクラスの人気を誇り、48グループのファンには知られているが、そうでない人にはまだ知名度は高くない。ここで新グループのキャプテンになることは、自身の飛躍にもつながるんじゃないかと思う。

STUは現在オーディションの真っ最中で、3月にはメンバーが決まる。船上劇場というのが順調にできれば、計画通り夏の始動となりそうだ。

posted by K at 23:16 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: