2017年03月25日

平成29年春場所 14日目○千代の国

14日目 ○御嶽海(押し出し)千代の国●

立ち合い、御嶽海は千代の国を突き放す。御嶽海がさらに押そうとしたところで千代の国が引くが、御嶽海はこれにしっかり対応。一気に押し出した。これで御嶽海は三役で初めての勝ち越しを決めた。

非常にいい相撲だった。御嶽海は引きや叩きに落ちることが少なく、逆にそれをチャンスとして一気に攻めることが多い。なので相手も御嶽海相手に引いてはいけないことをわかっているとは思うのだが、御嶽海の圧力がそうせざるを得ないようにしているのかなと思う。横綱や大関にはまだ通用しないことが多いが、やはりこの相撲をさらに磨いていくのが良いのだと思う。

あと1日を残して勝ち越し。総括は明日するとして、6場所連続で勝っている千秋楽を、今場所も勝って締めたい。

千秋楽の相手は栃煌山。栃煌山は今場所西前頭10枚目ということでかなり番付が離れているが、今場所10勝4敗と好成績を挙げているため組まれた。ただし10勝4敗と言っても、10勝1敗から現在3連敗中となっている。過去の対戦は2勝0敗と御嶽海が連勝中。御嶽海はもう勝ち越しを決めているので緊張もなく臨めるはず。今場所は相性の良い相手にはしっかり勝っているので、明日も落ち着いて取ればきっと大丈夫。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:45 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: