2017年05月09日

2017.05.09 巨人2-4阪神

初回、糸井のタイムリーで阪神が先制。さらに鳥谷のタイムリーで1点を追加する。2回、マギーのホームランで巨人が1点を返すが、3回、福留の2ランで阪神が3点差に広げる。巨人はその後ランナーを出しながらもあと1本が出ず、7回に石川のソロホームランで1点を返すにとどまり、そのままゲームセット。阪神が6連勝とした。

先発の菅野は8回4失点。前の試合まで3試合連続完封で、今日も期待されていたが、序盤に4失点は本人も予想していなかったんじゃないかと思う。1点差に迫った直後に2点を失ったのも痛かった。ただ、そこから8回まで投げたのはエースとしての意地を感じた。記録は途切れたが、また仕切り直して次頑張ってほしい。

打線はソロホームラン2本の2点のみ。粘る菅野を援護できなかった。ただそんな中で、不調が続いていた阿部が3安打したのは復調の兆しが見えたんじゃないかと思う。あとは一発でも出ればさらに良くなりそうだけど。

菅野だって打たれるときはあるし仕方がない。ただ首位阪神を追いかけていきたいホーム3連戦の初戦、菅野で落としたのはやはり痛い。残り2戦、打線にも先発にも奮起してもらいたい。

明日の先発は巨人が大竹、阪神が岩貞。大竹は今季2度目の阪神戦。前回は7回途中3失点で勝ち負けつかず。大竹にはまず、6回でも7回でもいいので、イニングを投げ切って降板してほしい。対する岩貞とは今季2度目の対戦。前回は5回4失点と岩貞を攻略した。しかしその後は8回途中1失点、6回1失点と安定感を取り戻してきている。簡単ではないが、今日菅野を援護できなかった分まで打ってほしい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 21:57 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: