2017年05月17日

平成29年夏場所 3日目○玉鷲

3日目 ○御嶽海(掬い投げ)玉鷲●

立ち合いで激しく当たった両者。玉鷲が突っ張りを見せるが、御嶽海が下から押して土俵際まで追い込むが、玉鷲がこれをこらえて逆襲。逆に御嶽海を押し込む。しかしここで御嶽海が左を差し、掬い投げ。これが決まり、7度目の対戦も御嶽海の勝利となった。

横綱と平幕の対戦でも7回やったら1回くらい平幕が勝つことも多いが、実力はほぼ互角と思われるこの2人でどうしてこんな対戦成績になるのだろうか。今回も逆襲を受けて危なかったと思うのだが、結局御嶽海が勝つ。今日は玉鷲が勝てると思って焦った部分もあるような気がするが、そのへんも含めて相性ってことなのかな。

御嶽海はこれで初日から3連勝。上位総当たりの場所で初日から3連勝するのはこれが初めてとなる。また先場所からの連勝は7となり、これは幕内では自己最長。良い流れで来ている。

明日の相手は高安。大関取りに挑んでいる高安は今場所も3連勝。しかも内容が素晴らしい。なんでまだ関脇なんだろうと思うくらい強い。この3日間の内容だけで見るなら今いちばん強い力士だと思う。過去の対戦は御嶽海の3勝4敗と拮抗しており、先場所は高安が寄り切りで勝利した。御嶽海にとってももちろん大事な一番だが、高安にとっては序盤の山場となる一番になりそう。もし明日高安が勝つようなら、10勝までは一気に行けるだろう。御嶽海が勝てば御嶽海も10勝の可能性が一段と高まり、10勝となれば次は御嶽海が大関候補になることになる。高安にとって御嶽海はやりやすい相手ではないはずなので、御嶽海が自分のペースに持っていけるかどうかだろう。非常に楽しみな一番だ。

過去の対戦
27九 ○御嶽海(押し出し)高安●
28初 ●御嶽海(寄り切り)高安○
28夏 ●御嶽海(突き落とし)高安○
28秋 ○御嶽海(押し倒し)高安●
28九 ●御嶽海(首投げ)高安○
29初 ○御嶽海(寄り切り)高安●
29春 ●御嶽海(寄り切り)高安○
タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 01:00 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: