2017年05月17日

平成29年夏場所 4日目●高安

4日目 ●御嶽海(首投げ)高安○

立ち合い、高安の強烈な圧力に御嶽海は一歩も引かない。逆に御嶽海が押し込み、高安を下がらせる。なおも御嶽海が攻め続けたが、ここで高安が御嶽海を抱えて首投げ。これが決まり、3連勝同士の一番は高安が制し4連勝とした。

今日は悔しい一番だった。内容では上回っていただけに勝ちたかった。あの首投げはなかなか防げないし、御嶽海の詰めが甘かったとは思わない。高安のとっさの一撃が見事に決まってしまったというだけだ。高安も調子が良かったからこそ決まってしまったのだろう。ただ、その絶好調の高安をあそこまで追い詰めたのだから御嶽海の調子もやはり相当良い。今場所は上位陣に不調な力士が多く、チャンスの場所だと思うのでこの調子のまま行ってほしい。

明日の相手は横綱・白鵬。今場所2度目の横綱戦。白鵬は今場所ここまで4勝0敗。1年ぶりの優勝に向けて、序盤はまずまずのスタートを見せている。過去の対戦は御嶽海の1勝3敗。ただしこの1勝は先場所、白鵬が途中休場したことに伴う不戦勝であり、実際に相撲で勝ったことはまだない。白鵬戦はとにかくあっという間にまわしを取られてしまうので、それをどうにかしない限り御嶽海に勝機は来ない。今度こそ離れて相撲を取れるか。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
28九 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
29初 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
29春 □御嶽海(不戦勝)白鵬■

 
タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:08 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: