2017年05月18日

2017.05.18 巨人0-1ヤクルト

3回、石川の内野ゴロの間にヤクルトが1点を先制。その後は巨人の方がランナーを出すが、得点を挙げることができない。巨人は結局最後まで得点を奪えず、このまま試合終了。巨人は2試合連続の完封負けで、このカードはヤクルトが勝ち越した。

先発の宮國は7回1失点。被安打は3、唯一の失点も内野ゴロの間の1点ということで上々のピッチングを見せたが、援護に恵まれずこれで4敗目となった。ただ内容は良かったので、ローテーションの座は守ったのではないだろうか。

打線は9安打を打ちながら無得点。9安打と言っても2番立岡が3安打、5番マギーが4安打、7番長野が2安打と打ったのは3人だけで、連打は一度もなかった。今日は阿部がお休みで村田が入ったのは良いんだけど、今の調子を考えると、阿部が休みの日はマギーを4番にした方が良いのではないだろうか。村田はやや不振なので、調子の良い坂本とマギーはつなげたほうがいいと思う。あと変化としては、ずっとスタメンを守ってきた小林がスタメン落ちし、代わりに實松が今季初スタメンとなった。實松は安打はなかったが宮國を好リードした。小林は守備はともかく打撃は固定するほど良くはないし、他のチームだって捕手は併用しているところが多いので、こんな感じでたまに實松や他のキャッチャーを使ってもいいかもしれない。

本拠地でヤクルトに負け越し、貯金がなくなった。どうも今の感じだとずるずると落ちていきそうで怖い。改善すべきは中継ぎと打線だが、チームの雰囲気を変えるような起爆剤になれる選手が欲しいところ。

明日からは横浜スタジアムでDeNAとの3連戦。4位DeNAとは現在1.5ゲーム差。この3連戦の結果次第ではひっくり返る可能性もある。できれば勝ち越して5割以上を維持したいところだが、まずは1勝して3位を死守したい。明日の先発は巨人がマイコラス、DeNAが井納。前回は6回5失点と打ち込まれたマイコラス。そこから中5日での先発となる。DeNA戦は今季初登板だが、前回から切り替えて抑えてほしい。対する井納とは今季2度目の対戦。前回の対戦では5回4失点と井納を攻略し巨人が勝利した。ここ2試合1点も取れていないので、まずどんな形でもいいから1点取りたい。そうすれば流れも変わるはず。

posted by K at 23:14 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: