2017年11月16日

NGT48「大人になる前に」のMV(Short ver.)が公開

12月6日発売のNGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」のType-Aに収録される、リアル学生選抜「大人になる前に」のMVのショートバージョンが、You Tubeの公式チャンネルで公開された。



「ナニカガイル」がフルで、「大人になる前に」がショートバージョンなのは「ナニカガイル」はフルじゃないと意味がない(全員の自己紹介が見られなくなる)からだろう。今回のMVはドラマ風で、出ているところまでのストーリーだとつぐみんが超能力者になった夢を見た…みたいな話か。とにかくつぐみんがかわいいMVに仕上がっている。ちなみに万が一わからない人がいた時のために説明しておくと、MVの中でみんながしている(振り付けにも入っている)人差し指を上げるしぐさは、つぐみんが自己紹介で「人差し指と人差し指でつぐつぐー!」と言うときにやる「つぐつぐポーズ」である。なぜ人差し指と人差し指でつぐつぐなのかは本人にもわからない。

ダンスシーンやMVでの扱いを見た感じ、センターつぐみんの脇を固めるのはこの中では最年長のひなたんとのえピーか。ひなたんは別にセンター曲があるからかのえピーの方がより扱いが良く、のえピーは今までのMVで一番映っているかもしれない。それにしても、当たり前だけど全員制服姿に違和感がない。これがリアル学生か…!

MVの監督は戸塚富士丸さん。乃木坂の個人PVや、昨年の総選挙のオープニング映像を作った方らしい。NGTと関わるのはたぶん初めて。

作編曲は「丸山マナブ」さんとなっているのだが、この人の情報が調べても出てこない。ガーデンリフォームのプロと群馬県をモチーフにした漫画を描いてる方しか出てこない。新人さんなんだろうか?よく似た名前の「丸谷マナブ」さんは売れっ子作曲家で48グループとの関わりも深く、AKBの最新シングル「11月のアンクレット」の作曲もされているのだが、もしかして名前を間違ってるのだろうか。間違っているならばいずれ訂正されるだろうと思うが、丸谷さんも今のところツイートとかしてないしなあ。どうなんだろう。

振り付けは井上さくらさん。「純情よろしく」と同じ方。「純情よろしく」と同じく、呂善(ヨソン)さんも振り付けを担当している。

「大人になる前に」が収録された「世界はどこまで青空なのか?」は12月6日発売。

【追記】You Tubeのページの作編曲の欄が訂正され、やっぱり「丸谷マナブ」さんであることがわかった。本人もツイートしている。丸谷マナブさんはAKB「永遠プレッシャー」「ハート・エレキ」「ラブラドール・レトリバー」「11月のアンクレット」などの作曲を手掛けている。作曲数はそこまで多いわけではないが表題曲への起用が多く、AKBのシングル表題曲の作曲数は井上ヨシマサさんに次いで多い。NGTには初提供となる。


世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48
世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48

posted by K at 15:29 | Comment(2) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐつぐポーズで来るとは思いませんでした。
他のMVの映りでもつぐつぐ多めな気がしてましたが、売り出し中なのか、今回の曲の前振りだったのか。
みんな制服姿が可愛く撮れていて、Kさんの言う通り流石現役ですね(笑)
個人的にのえピーが前面に出ていて嬉しかったです。のえピーにはもっと頑張って貰いたい。なにかのきっかけで化ける気がしています。
今回の曲も含め全部テレビで観てみたいですね。
Posted by S at 2017年11月16日 20:23
>Sさん
コメントありがとうございます。
つぐみんは人気も上がってきている感じがしますし、売り出し中かもしれませんね。順調に成長していますしこれから楽しみです。
のえピーは何をさせてもそれなりに爪痕を残している気がするので、ほんとにちょっとしたきっかけがあれば売れてもおかしくないと思います。
テレビはBSですが『AKB48 SHOW!』に期待しましょう。あの番組ならカップリングもやってくれると思いますので。
Posted by K at 2017年11月16日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: