2018年03月20日

AKB48 52ndシングル選抜メンバー&第10回総選挙概要発表

本日、5月30日に発売されるAKB48の52ndシングルの選抜メンバーがSHOWROOMで発表された。今回はポジションも同時に発表されている(坂道方式)。

AKB48 52ndシングル選抜メンバー

4列目(向かって左から) 松岡はな(HKT)、山本彩加(NMB)、福岡聖菜(AKB・初)、山内瑞葵(AKB・初)、久保怜音(AKB)、矢吹奈子(HKT・初)、小畑優奈(SKE)
3列目(向かって左から) 村山彩希(AKB)、中井りか(NGT)、加藤玲奈(AKB)、岡部麟(チーム8)、吉田朱里(NMB)、瀧野由美子(STU)、込山榛香(AKB)
2列目(向かって左から) 小嶋真子(AKB)、高橋朱里(AKB)、須田亜香里(SKE)、向井地美音(AKB)、岡田奈々(AKB)、荻野由佳(NGT)、白間美瑠(NMB)
1列目(向かって左から) 横山由依(AKB)、山本彩(NMB)、宮脇咲良(HKT)、小栗有以(チーム8・センター)、松井珠理奈(SKE)、指原莉乃(HKT)、柏木由紀(AKB)

以上、全28名。総選挙の投票権付きシングルと言えば大人数選抜というのが恒例だったが、今回は2011年の「Everyday、カチューシャ」以来となる30人未満の選抜となった。まあこれでも昔と比べたらだいぶ多いんだけど、そこはメンバー数自体も増えているので仕方ないところかと思う。

今回、自身初のセンターとなったのがゆいゆい。チーム8メンバーがセンターをするのは初。このところ選抜の常連であり、握手会の人気もトップクラス。満を持してのセンターと言えるだろう。ちなみにたぶんだけど、21世紀生まれのメンバーがAKBのシングル表題曲でセンターをするのも初めてだと思う。

初選抜はせいちゃん、ずっきー、なこの3人。せいちゃんとなこはとっくに入っていてもおかしくなかったが、念願の選抜となった。ずっきーは16期からは初の選抜入り。この勢いのまま、総選挙でもランクインを狙う。

グループごとの内訳は、AKBが12、チーム8が2、SKEが3、NMBが4、HKTが4、NGTが2、STUが1。チーム8を含めたAKBが半分なのでまあこのへんが良いバランスなのかなと思う。


そして、総選挙の概要も発表された。

総選挙特設サイト
https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/

主なポイント
・国内グループの他、JKT48、BNK48、TPE48の日本から移籍したメンバー以外も立候補可能に
・イベントの名称が『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』に、選抜メンバーは『世界選抜メンバー』に
・81位〜100位が第10回世界選抜総選挙記念枠(仮名)として当選
・立候補受け付けは3月23日17:00〜3月27日23:59
・投票期間は5月29日10:00〜6月15日15:00
・速報発表は5月30日、開票は6月16日
・会場は未定

最大のポイントはなんといっても「世界選抜」という点だろう。これまでは基本的に国内グループのメンバー及び、AKBから移籍した海外グループのメンバー(はるごん、ちかりな等)のみに立候補が認められていたが、今年はそれ以外の、現地で受かったメンバーも立候補できるということになる。そのため立候補者数は昨年から跳ね上がる可能性もある。ただ、投票方法にもよるが、海外のメンバーは立候補してもそんなにランクインはしないんじゃないかとは思う。100位以内に1人か2人入るかどうかじゃないだろうか。

あとは、当選枠の拡大。しばらくは当選が80位までで固定されていたが、今回は10回記念、そして世界選抜記念ということで、100位まで拡大された。昨年は延長戦として100位までのメンバーは発表だけされていたが、今年はそれがランクインということになる。先ほど書いたように、海外グループのメンバーが20人もランクインするとはちょっと考えづらいので、これは国内グループメンバーにとってはチャンスだろう。

会場はまだ発表されていないが、見に行くファンだってホテルとかチケットとか取らなきゃいけないし、そう遠くないうちに発表になるとは思う。立候補は早くも今週の金曜日から受付。誰が立候補し、誰が立候補しないのかにも注目だ。

posted by K at 01:07 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: