2018年04月20日

2018.04.19 巨人0-5DeNA

初回、宮崎、嶺井、桑原の3者連続タイムリーでDeNAがいきなり3点を先制。その後は両チーム点が入らない展開が続いたが、8回、嶺井の2点タイムリーでDeNAが2点を追加。巨人は最後まで連打が出ず、このままゲームセット。DeNAが完封勝利で、このカードは1勝1敗となった。

先発の吉川は5回途中3失点。5回を投げ切れなかった。2回以降は5回に1本打たれただけだったが、今日は初回の3失点が重かった。吉川に限らず、今季の巨人は先制される試合が多すぎる。もうちょっと立ち上がり頑張ってほしい。

打線はわずか4安打。DeNA先発の東をまったく打てなかった。東にはこれで2戦2敗。ルーキーにプロの厳しさを教えられるというよく分からない事態になっている。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 21:42 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: