2018年04月28日

NGT48 2期生オーディション最終審査で19人が合格

本日、新潟市中央区の市民芸術文化会館でNGT48の2期生オーディション最終審査が行われ、19人(うち新潟県出身は8人)が合格した。今後、保護者との面談や意思確認を経て、正式に2期生となる。





新潟日報の記事(動画あり)
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/movie/detail.html?bid=5777751791001

オリコンの記事
https://www.oricon.co.jp/news/2110532/full/


人数的には前に今村さんが言っていた20人に近い19人となった。今NGTは28人いるので、全員入ったら47人となる。ギリギリ3チームできないくらいか。新潟出身は8人と半分より少ない。これは、今回は新潟市移住プロモーションとコラボして行われたのも関係しているかもしれない。

そして肝心の合格者だが、まだ正式にメンバーになったわけではないので名前などは公表されていない。またツイッターの写真を見ると、合格者に番号がついていないので、何番の子が受かったかもよくわからない。ただし、審査後にSHOWROOMでお礼配信をした合格者が11人おり、3番・5番・10番・19番・27番・34番・39番・44番・58番・61番・62番は合格していることが分かっている。また、写真を見ると、前列の向かって一番左が3番の子、後列の向かって右側の3人が58番・61番・62番と並んでいるように見える(あくまで見える)ので、番号順に並んでいるのではないかと思われる。私の目で見た感じだと、以下のように並んでいると思われる(わかっている子だけ)。

後列(左から):?番・?番・27番・34番・39番・?番・44番・58番・61番・62番
前列(左から):3番・5番・?番・?番・?番・?番・?番・19番・?番

10番に関しては顔を確認していないのでわからなかった。?に関しては今後判明したら追記するということで。ちなみにSHOWROOM審査に関しては、ランキングの上位3人こそ全員受かったが、それ以降は順位が全然合格と関係性がない結果となった。本当に「参考」程度だったということだろうか。

新潟日報の記事だと約1か月後にデビューと書かれているので、5月後半か。大きな舞台でお披露目するとすれば、5月19日・20日の幕張メッセでの握手会(19日が全握・20日が個握)か、5月27日の京都パルスプラザでの全国握手会があるが、これだと地元の新潟でのお披露目ではなくなってしまう。まずは劇場で、というのもあるかもしれない。

2期生として受かったのは19人だが、ドラフト3期生を合わせると24人。これはドラフト2期生と1期生(当初)を合わせた数と同じになる。偶然なのか狙ったのかわからないが、新しく入った子たちにも、先輩に負けないように頑張ってほしいと思う。まずは、せっかく受かったので全員このままNGTに入ってくれればいいなと思う。

タグ:NGT48
posted by K at 23:04 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: