2018年05月13日

平成30年夏場所 初日○大栄翔

初日 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●

立ち合いは互角。大栄翔の下からの突き上げで体が起きかけた御嶽海だがすぐに前傾姿勢に戻すと、大栄翔が引いたのに乗じて一気に前へ。そのまま相手に反撃を許さず押し出し。小結に落ちて迎えた場所は白星発進となった。

盤石、という言葉が似合う完勝だった。立ち合いは互角だったが、相手に押されても一切動じることなく、相手が引いた瞬間に一気に攻め込んだ。大栄翔のような自分と同じ取り口の相手であれば、今の御嶽海はそうそう負けないんじゃないだろうか。

明日の相手は横綱・白鵬。結びの一番での対戦となる。過去の対戦は2勝(うち1勝が不戦勝)5敗で、直近の対戦は寄り切りで白鵬が勝利している。今日の白鵬は土俵上で玉鷲と見合って動かないという場面もあったが、さほど危ない場面もなく勝利した。御嶽海としては今日のように離れて取ってくれた方がやりやすいかもしれないが、まあ白鵬は捕まえに来るだろう。もし組まれてしまったとしても、自分から仕掛けていきたいところだ。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
28九 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
29初 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○
29春 □御嶽海(不戦勝)白鵬■
29夏 ●御嶽海(上手投げ)白鵬○
29名 ○御嶽海(寄り切り)白鵬●
29九 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 20:59 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: