2018年05月16日

平成30年夏場所 3日目○阿炎

3日目 ○御嶽海(押し倒し)阿炎●

最初の立ち合いが合わず、2度目の立ち合い。阿炎は引きながら突いていくが、御嶽海は落ちずにしっかりついていく。阿炎は回り込もうとするものの、御嶽海は相手を見ながらどんどん前へ。なおも回る混もうとした阿炎を最後は押し倒して御嶽海の勝ち。初対戦を制して御嶽海が2勝目を挙げた。

相手がかなり動き回ったが、御嶽海自身は冷静に攻めていった。御嶽海は引きや叩きには比較的強いので、こういう突き押しの相手に引かせればもうこっちのもの。阿炎はこの1年くらいで一気に番付を上げてきたが、力の差を見せつける勝利だった。

明日の相手は関脇・栃ノ心。過去の対戦は2勝4敗で、先場所は肩透かしで栃ノ心が勝利した。今場所後の大関昇進を目指す栃ノ心はここまで3連勝と好スタート。過去2場所で24勝しているが2場所前が平幕だったため、10勝がひとまずの目安ではないかと思われるが、この調子だといきそうな感じはある。ただ御嶽海としては、そう簡単に先を越されるわけにはいかない。明日勝って勢いを止めたいところ。栃ノ心は今場所の初日で松鳳山にもろ差しを許したが、両上手で一度吊り上げ、寄り切って勝利した。御嶽海も初場所には吊り出しで敗れており、得意のもろ差しもあまり得策ではなさそう。そうなると、やはり離れて取るのが一番だろう。まわしを絶対与えないようにしたい。

過去の対戦
28夏 ○御嶽海(押し倒し)栃ノ心●
28名 ●御嶽海(寄り切り)栃ノ心○
29名 ●御嶽海(寄り倒し)栃ノ心○
29秋 ○御嶽海(寄り切り)栃ノ心●
30初 ●御嶽海(吊り出し)栃ノ心○
30春 ●御嶽海(肩透かし)栃ノ心○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 00:09 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: