2018年05月18日

2018.05.18 巨人6-3DeNA

3回、筒香の2ランホームランでDeNAが先制。しかしその裏、坂本の3ランホームランで巨人がすぐに逆転する。5回、梶谷のホームランでDeNAが同点とするが、その裏、巨人先発・菅野のプロ初ホームランで巨人が勝ち越す。6回、代打阿部の2点タイムリーで巨人が3点差に。このリードを澤村、マシソン、カミネロのリレーで守り切った巨人がカードの初戦を制した。

先発の菅野は6回3失点。3回に筒香に浴びたホームランで30イニングぶりに失点、球数も6回で107球と、菅野にしてはやや不調だったかもしれないが、先発として最低限の仕事はした。そして今日は何よりプロ初ホームランが出た。菅野はバッティングも良いのでなんなら初ホームランなのが意外なくらいだったが、ライナーでスタンドに突き刺さるすごいホームランだった。

打線は効果的に得点した。菅野のホームランもそうだが、坂本の3ランも、菅野の代打で出た阿部のタイムリーも非常に良いところで打ってくれた。今日は8安打だったが、それがすべて得点したイニングで出たので、効率が良かった。

明日の先発は巨人が田口、DeNAが濱口。前回3ホームランを浴びた田口。ただ、前のDeNA戦では7回2失点の好投で勝っているので、そのピッチングを見せてほしい。対する濱口は左肩の違和感で出遅れ、さらに登板予定の試合が雨で中止になるなどして初登板が遅くなり、先週ようやく今季初登板して5回5失点だった。昨年はルーキーで10勝しているので実力は確か。本来の力を取り戻す前に打ちたい。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 22:10 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: