2018年07月08日

平成30年名古屋場所 初日○阿炎

初日 ○御嶽海(押し出し)阿炎●

立ち合い、阿炎がもろ手突きで来る。阿炎はのど輪で御嶽海を押そうとするが、御嶽海は前に出る姿勢を崩さず、むしろ御嶽海の方が寄っていく。阿炎がたまらず引こうとしたところを御嶽海がタイミング良く押すと阿炎はそのまま土俵の外へ。御嶽海が完勝で名古屋場所は白星スタートとなった。

地力の違いを見せた。突き押し同士の相撲で、身長が高い分阿炎の方がリーチはあるが、御嶽海はその分自然と下から押せるので、うまくあてがって威力をあまり受けなかった。あとは引かせてしまえばもうこちらのものだ。内容的にもいいスタートが切れた。

明日の相手は勢。過去の対戦は5勝0敗。先場所は突き落としで御嶽海が勝利した。勢は先場所西5枚目で8勝7敗と勝ち越し、今場所は上位総当たりの東2枚目に上がってきた。初日は新大関の栃ノ心に敗れている。御嶽海がまだ負けたことのない相手ではあるが、先場所は土俵際での逆転で勝ったし、対戦成績ほどの力の差はない。気をつけて臨みたい。

過去の対戦
28名 ○御嶽海(寄り切り)勢●
28秋 ○御嶽海(寄り切り)勢●
29春 ○御嶽海(送り出し)勢●
29夏 ○御嶽海(押し出し)勢●
30夏 ○御嶽海(突き落とし)勢●

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 21:26 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: